スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ブロガーに対する実名登録義務付け計画、撤回へ

中国で、ブロガーに対する実名登録義務付け計画、撤回へ・・何かあやしいぞ!!

NEWS斬りサムライ参上!!

◆何々、そもそも、中国じゃあ、我々ブロカーは、「実名」登録義務があったてか!!

ざけんな、、チュウかんじじゃが、冷静になって、お国柄を考えりゃ、当たり前だの
クラッカーだね。

だって、そもそも、共産党1党独裁だし、内陸部じゃああ、自分が中華人民共和国の国民だ、ちゅううう自覚が薄い、統制国家だしね、、


◆そりゃお国の体制は、そのお国の自由ざんすし、かくいう我が日本も人様のことをとやかく言えるほど、たいそうな体制かちゅうえば、甚だ心もとない(まあ、こんだけ言いたい放題ブログで言えるんだから、一応言論と表現の自由は認められてんだろうけど)


でもね、サムライが、一番言いたいのは、そもそも「人民」を統制することを是とし、実行しようとしているお国が、インターネットを取り入れること自体、矛盾してねえか?

しかも、13億人も人口があるお国で・・・

●どうせ規制するなら、全国民、ネットは、見ても触っても、死刑!!

くらいやんなかね・・・


◆それがさ、ちょっと業者にクレーム受けたからって、規制をはずすっていうのは本音じゃなくて、もう、統制する力がないというか、制御不能、って政府中枢の頭の良い奴らは気づきだしてるんじゃねえかいな??

中国も、今のままの社会の矛盾をはらんで、どこまで膨張し続けられるのか・・・

破裂しないことを切に願うかぎりじゃ、、

何せ、大事な隣国じゃからな!!

◎今日の豆知識◎

<<胡錦濤とは?>>
胡 錦濤

2002年5月、ペンタゴンにて会議中の胡 錦濤

プロフィール
出生 1942年12月21日
出身地 江蘇省
職業 政治家
各種表記
簡体字 胡锦涛
繁体字 胡錦濤
ピン音 Hú Jǐntāo
和名表記 こ きんとう
発音転記 フー・チンタオ
ラテン字 Hu Jintao
■ ポータル ■テンプレート ■ノート
胡 錦濤(こ きんとう、フー チンタオ)、北京語ピン音: Hú Jǐntāo, 1942年12月21日 - )は、中国の政治家。 中華人民共和国主席、中国共産党中央委員会総書記、中華人民共和国中央軍事委員会主席、中国共産党中央軍事委員会主席。 清華大学卒業。

1942年江蘇省姜堰に生まれる(祖籍は安徽省績渓)。1956年7月江蘇省泰州市第二初級中学(中学校)卒業、1959年7月泰州中学(高校)卒業。1964年中国共産党に入党し、また清華大学水利工程系卒業。水力発電所の技師となる。安徽省の中国共産主義青年団で政治活動を始め、抜群の記憶力で急速に昇進の道を歩んだ。

目次 [非表示]
1 経歴
1.1 事績
2 来日歴
3 家族
4 外部リンク



[編集] 経歴
1984年、中国共産主義青年団中央第一書記に就任。
1985年9月、中共中央委員会の常任委員に昇進。
同年、貴州省の共産党書記に抜擢される。(42才)
1989年1月、チベット自治区の共産党書記に就任。
1989年3月7日、ラサに戒厳令を布告する。 当時のチベットは独立を求める民族独立運動が激しくなりつつあり、この運動を押さえ込むよう弾圧すべしとの共産党中央の基本政策に忠実に従い、党指導部の信頼を勝ち得た。
1989年6月、天安門事件が勃発した際も、その民主化運動のチベットへの波及を防御するため、ラサを戒厳令下に置いた。 チベット自治区の最高責任者にあった4年間、「1.分離主義の弾圧、2.経済建設を推進」する政策を実行し成果をあげた。
1990年10月、チベット軍区中国共産党委員会の第一書記の兼任を任命される。
1992年10月、中共中央政治局常務委員に任命される。
1997年9月、第一五回党大会で政治局常務委員に再選。
1998年3月、全人代で国家副主席に選出。
1999年9月、軍事委員会副主席に選出。
2003年11月15日、中共第16期中央委員会第1回全体会議(第16期1中全会)にて、新総書記に選出され、中国の最高権力者の地位に上った。
2004年9月19日、中共第16期中央委員会第4回全体会議(第16期4中全会)で、党の中央軍事委員会主席に就任し、党・政府・軍の権力の全てを事実上掌握した。
2005年3月13日、全人代で国家中央軍事委員会主席に選出。
中華人民共和国

中華人民共和国の歴史



--------------------------------------------------------------------------------

組織集団
中国共産党 · 人民解放軍



--------------------------------------------------------------------------------

主な出来事
国共内戦 · 中ソ対立
大躍進政策
文化大革命 · 改革開放
第一次天安門事件
第二次天安門事件



--------------------------------------------------------------------------------

人物
毛沢東 · 周恩来 · 朱徳
劉少奇 · 華国鋒 · 小平
江沢民 · 李鵬 · 朱鎔基
胡錦濤 · 温家宝



--------------------------------------------------------------------------------

理念
マルクス・レーニン主義
毛沢東思想 · 小平理論
4つの基本原則 3つの代表



--------------------------------------------------------------------------------

統治機構
全国人民代表大会
中華人民共和国国務院
 


--------------------------------------------------------------------------------

地域
中国 · 華北 · 東北
華東 · 華中 · 華南
西南 · 西北
中華人民共和国の行政区分



この欄を編集

[編集] 事績
中国共産党は、1949年に、独立国であったチベットへ軍事侵略を開始する。 51年には首都のラサへ進駐。 その後数十年の中国人支配は残酷を極め、チベット人の多くが拷問され、少なくとも120万人のチベット人が死亡し、6千箇所に及ぶ仏教寺院が破壊された。このときの総責任者が、胡錦濤であった。 チベット問題を武力で押さえ込むことで党指導部の信頼を得ることに成功し、権力の座への階段が開けた。

就任当初、胡錦濤は中国国内でも海外でも開明的なイメージでもって紹介されることがあったが、国内の諸問題に対しては強権的な態度で臨まなければならない事態も起きている。

1990年代以降、中国社会では改革開放政策に起因する経済的な地域格差の拡大、また貧富の差の拡大などの矛盾が表面化し始め、それが官僚の腐敗、民族対立などと相まってデモ・暴動・騒乱が増加し、胡錦濤が最高実力者になってからは海外でも大規模な暴動が報じられるようになった。特に2004年10月末に発生した四川省漢源の暴動は建国以来最大規模のものだった。

また、中国では地方の住民が中央政府に対し地域の諸問題を直訴する制度があるが、これら陳情団が拘束されたり、極端な場合は殺害されることもある。

胡錦濤の党内での権力基盤にも変化が生じ始めた兆候も見られる。

1990年代の江沢民政権期、中国国内の教育は愛国的な色彩を強め、インターネットが普及すると「愛国者同盟網」「中国民間保釣連合会」「反日先鋒」など愛国的な団体の運営するウェブサイトが立ち上げられるようになった。これら有力な愛国的サイトは民衆の社会不満を政治運動に結びつける可能性があり、胡錦濤が党総書記に就任して以降閉鎖や活動停止に追い込まれた。

ところが、これらの愛国団体のウェブサイトは2005年春以降次々と復活し、各種メディアでも愛国的な記事や戦時中の日本軍の侵略行為の特集が見られるようになった。また、各地に「旧日本軍がおこなった残虐行為」を掲示する記念館や博物館を大量に建設しはじめた。また江沢民時代から続く、「法輪功」弾圧を継承する。

同年4月には北京で反日デモが発生し、一時政府の制御が及ばない事態となった。翌5月、日本の産経新聞や香港紙「成報」は、胡錦濤が党内の保守派に詰め寄られたという記事を掲載した。胡錦濤が影響力を持つ「中国青年報」は愛国的な報道を控えていたが、翌6月には他紙と同様の傾向を見せるようになった。中国では法制上あらゆるメディアが中国共産党の意向を受け入れなければならないため、「中国青年報」の変化や愛国的サイトの復活は胡錦濤が党内の保守的なグループに一定の譲歩をしたことを示している。

その後の胡錦濤は権力基盤の強化で一定の成功を収めている。同年8月には人民解放軍の機関紙「解放軍報」が胡錦濤を称賛する記事を連日掲載するようになり、これは胡錦濤が軍部との間に協力関係を築いたことを示している。2006年9月には陳良宇上海市党委員会書記が汚職の疑いで解任され、胡錦濤の政敵となりうる最大のグループが勢力を失った。

2003年以降の中国の輸出拡大により、米国など諸外国から中国に対し人民元の切り上げまたは変動相場制移行を求める声が強まっている。国内経済の軟着陸は胡錦濤政権の課題の一つであるが、人民元切り上げは中国経済に大きな影響を及ぼしかねないため、胡錦濤政権はこの問題に対し慎重な姿勢を示している。国内の経済や産業の安定した発展、不平等の改善、社会不安の解消など取り組むべき問題は多く、胡錦濤政権は難しい舵取りを迫られている。


・来日歴
1985年中国青年代表団団長
1998年中国国家副主席

・家族
1970年に大学同級生の劉永清(北京出身)と結婚、1971年に長男、1972年に長女を儲けている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM