<< <サッカー 欧州選手権2008・予選>アルメニア ポーランドに勝利 | main | 英TV局、故ダイアナ妃の事故後写真放映を決定 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


国営アミューズメント・パークで、ディズニー模倣 - 中国

国営アミューズメント・パークで、ディズニー模倣 - 中国



デズニーランド??これが??これじゃ、ミッキーマウスも、シンデレラ城も、、泣けてくるね・・・

どうせパクルなら、もうちょい、まともに、パクレちゅう話やねん!!

松本人志が、クリスタル滝川のインタビューで、このニュース
についておもろいことをいっちょったぞ。

曰く、

「パクル人って、意外と何の悪気もない人が結構いて、俺のギャグが
好きで好きで、

『こないだやったら、おお受けして、良かったですわ!!松本さん、ありがとう!!」

なんて言われると、こちらこそ、ありがとう・・・

なんて答えてたりして、これってよく考えりゃ、ギャグのパクリで、
怒んなきゃいけねえのに、向こうがあんまりにも悪気がないと、

こっちも、ついつい、(真似してくれて)ありがとう。。。

なんて答えてることがある、、なんて・・・」

それともう1つ、、

「でも、中国の偽ディズニーは、あきらかに、本家、アメリカのデズニーランドの方が、上だけど、偽物が、本物を超えちゃってる時があって、そりゃ悲劇っていうか、喜劇っていうか・・・・」と、、確かに、偽物に、越えられちゃ、本物、元祖は立場ないもんね。。


でも、要するに、人のアイデアには、その人自身の「価値」が凝縮されてて
それを「タダで」真似ることは、悪である・・・犯罪である、、

という、西側世界では、常識になっている感覚、感性が、中国にはいまだ
全くねえ、、、ちゅうことなんだろうね。。

こんなんで、来年、本当に、北京オリンピックなんて開催できんのかね??

サムライ、、、甚だ、疑問?????に思うけど・・・

▽記事全文▽

ディズニーランドは遠すぎる」をスローガンにする中国国営のアミューズメント・パークがある。この北京石景山游来園(Shijingshan Amusement Park)では、園内のスタッフがディズニーのキャラクターである白雪姫と7人の小人たちに扮し、「シンデレラの城」や「マジック・キングダム」のレプリカを設置。

 ディズニーランドのイメージいっぱいだが、キャラクターを使用許可は一切、取っていない。中国の著作権侵害を端的に表す例として、米国政府は憤りをあらわにしている。

 写真は北京の石景山游来園で20日、来園者と遊ぶディズニー・キャラクターの「ドナルド・ダック」。【北京/中国 20日 AFP】(c)AFP/TEH ENG KOON



ディズニーランドとは

ディズニーランド(Disneyland 略称:DL)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにあるウォルト・ディズニー・カンパニーが運営する遊園地である。世界中でディズニー社が運営する遊園地・リゾートのうち最初に建設された。


ディズニーランド(眠れる森の美女の城)
目 次

1 概要
2 歴史
2.1 建設計画
2.2 建設開始
2.3 オープン
2.4 現在
2.5 50周年
3 パーク内
3.1 入場方法
3.2 パーク内エリア
3.3 パーク内の移動
3.4 徹底した雰囲気作り
4 人気アトラクション
5 直営ホテル
6 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク
7 日本人向けのサービス
8 その他
9 関連項目
9.1 アトラクションスポンサー
9.2 その他
10 外部リンク



1. 概要

 パーク全景カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のアナハイム市の南西部に位置する。ディズニーランドを含む複数のテーマパークやホテル、ショッピングモールなどを含むディズニーランド・リゾートの一部をなす。

世界で最も有名で、かつ利用客の多いテーマパークのひとつであり、1975年には、アメリカを国賓として訪問した昭和天皇と皇后も訪れた他、ロサンゼルスを訪れた各国の首脳が数多く訪れることでも有名である。

着工は1954年7月21日、開業は1955年7月17日。


2. 歴史

2.1 建設計画

 ウォルト・ディズニー、右はフォン・ブラウン1923年にウォルト・ディズニーは、大人と子供の両方が楽しめ、謝肉祭の悪い側面を取り除いた恒久的な娯楽施設の建設を計画した。

その際、ディズニーが参考にしたのは、カリフォルニア州オークランドに1950年に作られた、最初の子供用遊園地「チルドレンズ・フェアリーランド」と、デンマークに1843年に作られた遊園地チボリ公園である。最初の計画では、カリフォルニア州のディズニー社のスタジオの隣に8エーカー(32,000 m²)の土地を取得し、蒸気鉄道をメインとしたパークを建設する予定であった。これにはディズニー社の社員の娯楽施設とする目的があった。


2.2 建設開始
 
 第二次世界大戦後、当初の計画は大幅に拡張され、より広い土地が必要であることが判明した。1950年代初め、事業資金を入手する困難に直面したディズニーには、新たな資金源の開拓が必要となった。

ウォルト・ディズニーはテレビを利用することを決め、彼の構想する魔法の王国を各家庭に売り込むことを図り、「ディズニーランド」と題された番組がABCにより放送された。

スタンフォード大学の研究員の示唆により、ディズニーは計画中の遊園地のために、初めの計画の22倍に相当する0.75km²の用地を、ロサンゼルス近郊のアナハイムに取得した。この土地は当時オレンジ畑とクルミ畑であったが、連邦ハイウェイ101(現在のインターステイツフリーウェイ5号線)が建設され、将来の発展と交通の便が見込まれる土地であった。

1954年7月21日に着工されて以降、ウォルト・ディズニーは建設現場に度々訪れ、屈んで子供の視線になって、様々なアトラクションや各種施設が出来上がっていくのをチェックしていたという逸話が残されている。



2.3 オープン

 1955年7月17日に正式オープンとなり、この日のオープンの模様はテレビでアメリカ中に生中継された。なお、この番組の司会を務めたうちの1人は、当時俳優でその後カリフォルニア州知事を経てアメリカ大統領になったロナルド・レーガンであった。オープン当日はパーク内の多くはまだ建設中であったこともあり、トラブルが相次いだ上、オープン当初は「ジャングルクルーズ」や「蒸気船マーク・トウェイン号」など、11種類のアトラクションしかなかった。




2.4 現在

 オートピアからマッターホルン山を望むその後「スペース・マウンテン」や「イッツ・ア・スモールワールド」、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」などの人気アトラクションが追加された。

また、反対に「スカイウェイ(ロープウェー)」や「ピープルムーバー」、「キャプテンEO(マイケル・ジャクソン主演、フランシス・フォード・コッポラ監督、ジョージ・ルーカス・プロダクション制作の3次元映画)」などのアトラクションが老朽化や利用者数の低下などを理由に廃止された他、さまざまな改修を経て現在に至る。

なお、2001年2月に正門前の駐車場スペースに、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーとダウンタウン・ディズニーが作られたこともあり、これまで平置き式であった駐車場が立体式のものに立て替えられた他、駐車場出口がフリーウェイ出入り口と直結するなど利便性が増した。


2.5 50周年

 2005年に、開園50周年を迎えた。記念行事は2005年5月5日からスタートし、翌2006年9月まで盛大に行われた。パーク内各所にミッキーの形に「50」の数字が施された飾りが50個隠されたり、50年前のオープン時から現存する乗り物は金色に塗装される等、「ゴールデンアニバーサリー」として、他のディズニーパークも交えてのイベントとなった。 これに伴い、パレードや夜の花火なども新規のものが導入された。


3. パーク内

3.1 入場方法

 ディズニーランド鉄道のメインストリート駅 ミッキーのトゥーンタウンパークの入場者は正面玄関脇のクーポン売り場でチケットを買い、正面のゲートから入場し、「ディズニーランド鉄道」のメインストリート駅の脇のトンネルをくぐり「メインストリートUSA」へと入る(ディズニーランドホテル近くにあるダウンタウンディズニー駅から「ディズニーランド・モノレール」に搭乗してパーク内に入ることも出来る)。

なお、チケットは各アトラクション(乗り物を含む)ごとに利用する。1日券や2日券、年間パスがあり、ウェブサイトで購入することもできる。その他にも、それらのチケットを利用して入園した後、無料で入手できる「FASTPASS」と呼ばれるアトラクション利用時の行列を避ける時間予約製チケットも存在する。


3.2 パーク内エリア

 パーク内には8つのテーマエリアを擁する。各エリアにはアトラクションやダイニング、ショップが存在している。

「メインストリート USA」:入り口を入ってすぐのところに設置されており、1900年代初頭のアメリカをテーマにショッピング施設や飲食施設をメインに構成されている。
「アドベンチャーランド」:冒険をテーマに構成されており、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」や「ジャングルクルーズ」などのアトラクションがある。
「クリッター・カントリー」:「 スプラッシュ・マウンテン」や「デイビー・クロケットのカヌー探検」など、動物や自然をテーマにしたアトラクションを中心に構成されている。
「ニューオーリンズ・スクエア」:アメリカ南部のニューオーリンズをテーマに、「ホーンテッドマンション」や「カリブの海賊」などのアトラクションがある。
「ミッキーのトゥーンタウン」:ディズニー・キャラクターたちが住む街というテーマの元、「ガジェットのゴーコースター」や「ミニーの家」などのアトラクションがある。

トゥモローランド「ファンタジーランド」:ファンタジーなおとぎの世界をテーマに、「イッツ・ア・スモールワールド」や「マッターホーン・ボブスレー」などのアトラクションがある。
「フロンティアランド」:アメリカの開拓時代がテーマ。「蒸気船マーク・トウェイン号」や「帆船コロンビア号」が運行されている「アメリカ川」を中心に、「ビッグサンダー・マウンテン」や「トムソーヤ島いかだ」などのアトラクションがある。
「トゥモローランド」:夢と空想が広がる未来の世界がテーマ。「スペース・マウンテン」や「スター・ツアーズ」などのアトラクションがある。パーク内のホテルとの間を結ぶ「ディズニーランド・モノレール」の発着駅もある。

3.3 パーク内の移動

 パーク内をディズニーランド鉄道が1周しており、メインストリート USA・アドベンチャーランド・トゥモローランドに駅がある。1周の所要時間は約20分である。1974年まではアッチソン・トピカ・サンタフェ鉄道会社がこの鉄道のスポンサーであったため、サンタフェ・アンド・ディズニーランド鉄道(Santa Fe and Disneyland Railroad)という名称であった。この鉄道とモノレールはかなり長い間ウォルトディズニー個人の所有であった。


3.4 徹底した雰囲気作り

 ディズニーランドは日常から切り離された架空の世界を冒険するというコンセプトにのっとり、パーク内では徹底した雰囲気作りが行われている。パークにはいわゆる『従業員』が居らず、従業員を『キャスト』来客を『ゲスト』と呼称し、キャストは全員がディズニー作品にのっとったコスチュームをまとって役を演じながら作業をしている。また、パーク内のトイレには、自分の顔を見ることによって異郷感が激しく損なわれ現実に舞い戻ってしまうという理由から、鏡が設置されていない。パークの周囲は木岐で覆い隠され周囲の住宅が見えないようにしたり、食料やゴミの運搬は地下の通路を通じて搬送することで、現実感をゲストに与えないようにしている。


4. 人気アトラクション

・イッツ・ア・スモールワールド
「ファンタジーランド」内の人気アトラクションの一つである「イッツ・ア・スモールワールド」は、1964年に開催されたニューヨーク世界博のユニセフのアトラクションとしてウォルト・ディズニーによって企画され、世界博内で使用された後、ディズニーランドに移設されたものである。デザインは、メアリー・ブレアによる。

・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
「アドベンチャーランド」内に、同名の映画をテーマに作られたアトラクション。軍用車(を模したもの)に乗り込んで古代インドの神殿を探検する。

・ディズニーランドモノレール
「トゥモローランド」内に駅があり、ディズニーランドホテルにある駅を経由してパーク内を回ることが出来るモノレール。なお、ディズニーランドホテルから搭乗してパーク内に入ることも出来る。東京ディズニーリゾートにあるモノレールディズニーリゾートラインと違い、運搬を第一の目的として作られていないため、比較的コンパクトな造りである。

・エレクトリカルパレード蒸気船マーク・トウェイン号
「フロンティアランド」内に流れる「アメリカ川」を運行しているアメリカの開拓時代に使用されていた外輪船。
なお、アメリカ川では他にも「帆船コロンビア号」も運行されている(季節運行)。

・エレクトリカルパレード
メインストリート USAを中心としたパーク内を、各キャラクターと電飾された山車、ダンサーが電子演奏とともにパレードするもの。現在は隣のカリフォルニアアドベンチャーで見る事が出来る。


5. 直営ホテル

 パーク内に「ディズニーランド・ホテル」と「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」、「ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル」の3つのディズニー直営ホテルがあり、「ディズニーランド・ホテル」と「ディズニーランド」内は、「トゥモローランド」に駅があるモノレールで結ばれている。また、周辺にも多数のホテルがある。


6. ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

 2001年2月には、カリフォルニアをテーマにしたテーマパーク「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」が、ディズニーランドの正門前の駐車場として利用されていた場所にオープンした。


7. 日本人向けのサービス

 日本からの観光客が多いため、日本人向けのサービスが充実している。

・日本語のマップが用意されている

・一部アトラクションでは日本語で聞くことが出来るレシーバレンタルサービスがある。

・英語以外の言葉を話せるキャストはネームタグ(名札)に話せる国の国旗シールが貼られている。

・直営ホテルの「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」には和食レストラン「yamabuki」がある。

・パーク内にあるコインロッカーは操作画面で日本語を選択できる。


8. その他

 ディズニーの最も有名なキャラクター、ミッキーがネズミであることにちなんで、ネズミーランドと呼ばれることがある。
しばしば日本人の間ではディズニーランドではなくデズニーランドと発音されることがある。


9. 関連項目


10. アトラクションスポンサー

・コカコーラ

・グッドイヤー

・コダック

・ジェネラルモーターズ

・トランス・ワールド航空(元)


11. その他

・アナハイム・エンゼルス
・石景山遊楽園 - 中国にある偽ディズニーランド


12. 外部リンク

・ディズニーランド・リゾート
・The Disneyland Report: Disney News and Secrets
・Yesterland(廃止されたアトラクションを紹介するサイト)
・ディズニー・テーマパーク&リゾート
・テーマパーク&リゾート
・ディズニーランド・リゾート ディズニーランド | ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー | ダウンタウン・ディズニー
・ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート マジック・キングダム | エプコット | ディズニー・MGM・スタジオ | ディズニー・アニマル・キングダム | ダウンタウン・ディズニー | タイフーン・ラグーン | ブリザード・ビーチ | ディズニー・インスティチュート | ディズニー・ワイドワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス | セレブレイション
・東京ディズニーリゾート 東京ディズニーランド | 東京ディズニーシー
・ディズニーランド・リゾート・パリ ディズニーランド | ウォルト・ディズニー・スタジオ | ディズニービレッジ | ゴルフ・ディズニーランド
・香港ディズニーランド 香港ディズニーランド | ディズニータウン
・バケーション
・ディズニー・クルーズ・ライン ディズニー・ワンダー | ディズニー・マジック | キャスタウェイ・ケイ
・ディズニー・バケーション・クラブ ディズニー・オールド・キーウエスト・リゾート | ディズニー・サラトガ・スプリングス・リゾート&スパ | ディズニー・ウィルダネス・ロッジ・ビラ | ディズニー・ビーチ・クラブ・ビラ | ディズニー・ボードウォーク・ビラ (以上、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内)
・ディズニー・ヒルトン・ヘッドアイランド・リゾート | ディズニー・ヴェロ・ビーチ・リゾート (以上、アメリカ国内)
・アドベンチャーズ・バイ・ディズニー ロンドン&パリ | イタリア | カナディアン・ロッキー | ワイオミング | オアフ島&ハワイ島 | オアフ島&カウアイ島 | コスタリカ

運営企業体
ウォルト・ディズニー・カンパニー ディズニーランド・リゾート | ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート | ディズニー・クルーズ・ライン | ディズニー・バケーション・クラブ | アドベンチャーズ・バイ・ディズニー
オリエンタルランド 東京ディズニーリゾート | イクスピアリ(子会社の運営)| Template:東京ディズニーリゾート
ユーロディズニーSCA ディズニーランド・リゾート・パリ
香港インターナショナルテーマパーク 香港ディズニーランド


カテゴリ: ディズニーのテーマパーク | カリフォルニア州 | オレンジ郡 (カリフォルニア州) | アメリカ合衆国の観光地 | 北アメリカの遊園地
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 02:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM