<< 【動画】アーカイブ映像で見るフランク・リベリ | main | イワノビッチ シャラポワを破り決勝進出 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「刑務所に戻すべき」、検察官、パリス・ヒルトンの釈放に異議って

「刑務所に戻すべき」、検察官、パリス・ヒルトン釈放に異議申し立てって、もう、パリス・ヒルトンは刑務所に戻されてるぜ



パリス・ヒルトン、ご存じ、お騒がせ、放尿セレブ・・今朝からテレビでワイワイやっちょるけど、裁判所で、も一度、刑務所行ってこいや!!

って言われて「ママ、、助けて!!」と、泣きながら、も一度、ムショくらしに
目出度く戻ったみたいよ。

でも、刑務所入ってすぐに、看護施設に移された・・・

とか言ってたから、またまた、特別扱いかな??

でも、いっくらなんでも、コレクト・コールの掛け方分らんとか・・・

パリス・ヒルトンちゃん、あんた、どんな生き方してきたわけ????



▽関連記事▽

ヒルトン受刑者、再び収監 郡地裁「仮釈放は不適当」




酒気帯び運転による免許停止中に運転して拘置所に収監され、病気を理由に仮釈放された米タレント、パリス・ヒルトン受刑者(26)が8日、再び収監された。米ロサンゼルス郡地裁が、仮釈放は不適当として収監を命じた。収監期間は45日となる見通し。謹慎中の自宅から出頭した同受刑者は手錠を掛けられた姿で出廷。再収監が命じられると、間違っていると叫び、傍聴席の母親に「ママ」と呼び掛けた。
【ロサンゼルス8日共同】[ 06月09日 10時26分 ] 共同通信(出典 :Exciteニュース)



パリス、わがまま独房生活…5日で出所も泣き暮らし




交通違反で収監されていた米国のプッツン・セレブ、パリス・ヒルトン受刑者(26)が7日、ムショ入りからわずか5日で“釈放”された。健康上の理由によるもので、かわりに40日間、自宅で“謹慎生活”を送るというが、相変わらずワガママだったようで…。

ヒルトン受刑者がロサンゼルス郊外の刑務所を出たのは、7日早朝。同刑務所のスポークスマンによると、釈放ではなく健康上の理由による「場所換え」で、「刑期は45日だったが、5日刑務所で過ごしたため、40日間自宅で謹慎生活を送ることになる」。ヒルトン受刑者の足首にはモニターがついているという。


パリス・ヒルトン受刑者は3日、「MTVムービー・アワード」の授賞式に姿を見せた後、当局に出頭。「服役する準備はできているわ。苦しい時だけど、家族や友人が支えてくれるから大丈夫」などと笑顔で語り、収監された。独房に入れられたヒルトン受刑者は、当初、弁護士に「世界をよりよく平和にするために、自分に何ができるか考えたい」などと語り、獄中記の出版も取りざたされたが、実際には孤独に耐えきれず泣いて過ごした。


米マスコミの報道によると、普通ならまる一日かかる収監の手続きも1時間で済まされるなど、特別扱い。隣接する独房にいる殺人犯らが「パリス、大丈夫?パリス・パリス!」などと呼びかけたが、24時間ついている蛍光灯やほかの囚人のおしゃべりで眠ることもできず、ピラテス(西洋ヨガ)をして時間を潰したという。また、食事もほとんどとらなかった。


何度となく自宅に電話もかけたが、コレクトコールの使い方を知らないヒルトン受刑者のため、看守が手助けした。心配した知人が2ダースのバラとパイナップルなどのフルーツバスケットを届けようとしたが、許可されなかったという。


パリス・ヒルトン受刑者は2度の精神科医の訪問を受け、その後釈放が決定。刑務所を出たのは早朝だったため、“パパラッチ”されることはなかった。米テレビは速報で釈放のニュースを伝え、「健康上の理由」について、「ブルーのコンタクトレンズ(ヒルトン受刑者の眼は実際には茶色)が装着できなかったから?」「刑務所のホットドッグがまずかったのか」などとさまざまな憶測を伝えた。


 パリス・ヒルトン受刑者は昨年9月に飲酒運転で逮捕された。免許停止と3年間の保護観察処分となっていたが、今年2月に車を運転していたため、45日間の禁固刑を言い渡されていた。
【ワシントン=夕刊フジ特電】
[ 06月08日 17時05分 ]
(出典  夕刊フジ)


▽本文記事全文▽

45日間の禁固刑で収監されたパリス・ヒルトン(Paris Hilton)受刑者が7日、ロサンゼルス郡保安官事務所当局の判断で釈放され自宅での謹慎処分が科せられることになったが、これに対し地元検察官が同日、ヒルトン受刑者は拘置所で刑期を過ごすべきとする申し立てを申請すると発表した。

 一方、ロサンゼルス市弁護士団犯罪部門責任者のジェフリー・アイザックス(Jeffrey Isaacs)氏は声明の中で、「ヒルトンさん を早期釈放し電子タグ監視下での自宅謹慎処分とするかどうかの決定は、保安官事務所ではなくロサンゼルス高等裁判所(Los Angeles Superior Court)のSauer判事が下すべきだというのが、検察当局の見解だ」と述べた。

 声明によると、Sauer判事は8日午前に同件に関する意見聴取を行うもよう。
 彼女の早期釈放は人権団体やインターネット内で、ヒルトン財閥の娘として特別待遇を受けたとして大きな反発を呼んでいる。

 人権団体「Project Islamic Hope」代表のNajee Ali氏は「有名な金持ち向けの規則とそのほかの人向けの法律がある」と非難する。

 またロサンゼルス保安官代理協会代表のSteve Remige氏は「毎日千人単位の女性受刑者が拘置されている。なぜ突然1件だけ別扱いされるのか」と疑問視する。

 黒人運動活動家アル・シャープトン(Al Sharpton)氏は「この早期釈放は、貧しい人々や有色人種が常に指摘している、経済状態や人種による差別を明らかに表している」とする声明を発表した。(c)AFP
【6月8日 AFP】

2007年6月4日、カリフォルニア郡刑務所Century Regional Detention Facilityに収監後、ロサンゼルス郡保安官事務所から提供されたパリス・ヒルトン(Paris Hilton)受刑者の写真。(c)AFP/Sheriff's Headquarters Bureau

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 11:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
トラックバックありがとうございました。
同感です。
パリスヒルトンさんって、我がままに
思えてしまいます。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM