<< 09年春夏東京ガールズコレクション、マリエや平子理沙ら登場 〜 | main | M・ジャクソンの私物オークションにプロダクションが「待った」 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【図解】NASAの探査機「ケプラー」〜宇宙への夢!

▼『BESEL G200(ベゼルG200)』が、小さいあなたの悩みを解消!




▲『BESEL G200(ベゼルG200)』ノーベル生理学・医学賞の一酸化窒素理論をサプリに応用。

『BESEL G200(ベゼルG200)』は、欧米で、380万人以上の愛用者がいる効果実証済みの

ペニス増大サプリの決定版です!


NASAの惑星探索機「ケプラー」って、無限の広がりを持つ「宇宙」への夢を掻き立てますよね!


▼ケプラー (探査機)とは

ケプラー (Kepler)

ケプラーのイラスト
所属 NASA(米)
主製造業者 Ball Aerospace & Technologies Corp.
公式ページ Kepler Mission
国際標識番号 [1]
状態 開発中
目的 太陽系外惑星の観測
計画の期間 3.5年
打上げ機 デルタ-II
打上げ日時 2009年3月6日 22時49分57秒(EST)
物理的特長
質量 1071 kg (最大想定)
発生電力 771W (最大想定)
姿勢制御方式 3軸姿勢制御
軌道要素
周回対象 太陽
軌道 地球追尾太陽中心軌道
軌道半長径 (a) 1.01319天文単位
離心率 (e) 0.03188
軌道周期 (P) 372.5
観測機器
Kepler photometer 測光装置

ケプラー (英: Kepler)は、地球型の太陽系外惑星を探すためにアメリカ航空宇宙局が開発している宇宙望遠鏡である。主製造業者はボール・エアロスペース社である。ケプラーは3年半にわたって10万個の恒星の明るさを測定し、惑星が主星を隠す時に生じる周期的な明るさの変動を検出すること(トランジット法)を目標としている。2009年3月6日に打ち上げられた。

目次

1 目的
2 現状
3 ミッション詳細
4 関連項目
5 参考資料
6 外部リンク



1. 目的

以下の記述はNASAケプラーミッションのウェブサイトからの引用である。

ケプラーの目的は、惑星系の構造と多様性を探ることにある。具体的には、多数の星の明るさを測定することによって以下の点について明らかにすることである。

さまざまなスペクトル型の星について、ハビタブルゾーン内に地球型惑星やより大きな惑星がどれくらい存在するのか探査する。

太陽系外惑星の軌道の大きさや形を決定する。

連星系に惑星がどれくらいあるのかを推定する。

公転周期の短い巨大惑星(ホットジュピター)について、その軌道、光度、惑星の大きさ、質量、密度に関する知見を得る。

既に惑星が発見されている恒星について、さらなる惑星の発見を行う。

惑星系を持つ恒星の性質について研究を行う。

惑星の軌道が中心の星と視線上偶然重なり食を起こす確率は、恒星の視直径を惑星の公転軌道の直径で割った値に比例する。太陽のような星の周囲を軌道半径1天文単位で地球型惑星がまわっていた場合、食を起こす確率は0.47%、1/210である。もし軌道半径が0.72天文単位(金星の公転軌道と同じ)場合、その確率は0.65%とやや大きくなる。惑星が複数存在する系の場合、それらの惑星は同じ軌道面を取ることが多いため食を起こす確率はより大きくなる。例えば、宇宙人がケプラーのような宇宙望遠鏡で地球による食を観測できたとすると、12%の確率で金星が起こす食も観測できることになる。

現在の技術では、ケプラーは地球型惑星を発見する可能性が最も高いミッションである。ケプラーは10万個の星を一度に観測することができるため、惑星による食を検出できる可能性もその分大きい。さらに、1/210の確率で地球型惑星の食を観測できるということは、すべての星が地球型惑星を持っていると仮定した場合、ケプラーは480個の地球型惑星を発見できる計算になる。これと実際に検出される地球型惑星の数を比較することで、地球型惑星が存在する確率を推定することができる。

ケプラーによって得られるデータは、さまざまな種類の変光星の研究、特に日震学を多数の恒星に適用するためにも有用である。


2. 現状
この節には現在進行中のことを扱っている文章が含まれています。性急な編集をせず、検証可能な事実を確認の上投稿してください。

ケプラーは、2009年3月6日にフロリダ州ケープ・カナベラル空軍基地からデルタ-IIロケットによって打ち上げられた。[2]。2006年1月には、NASAの予算削減のため8カ月の延期が決定され、同年3月にさらに4カ月の延期がなされた。この間、経費削減のために高利得アンテナが可動型から固定型に変更された。


3.ミッション詳細

ケプラーの探査予定領域。背景はジョン・ロンバーグによる銀河系のイラスト。ケプラーは地球を周回する軌道ではなく、太陽を中心として地球の後を追いかけるような軌道を取る。これは、観測対象の星が地球に隠れてしまうのを防ぐとともに地球からの迷光を避けるためである。太陽光の影響を避けるため、望遠鏡は黄道面から離れたはくちょう座の方角だけを向く予定である。この方角は小惑星帯やエッジワース・カイパーベルトからも離れているため、これらの領域にある小天体によって星の光が隠されてしまうこともない。

探査機本体の重さは1,039kgであり、望遠鏡の開口部は0.95m、主鏡口径は1.4mである。これは地球周回軌道の外にある宇宙望遠鏡の中では最大である。また視野は105平方度であり、これは腕を伸ばして握りこぶしをふたつ並べたほどの大きさに相当する。焦点面には1024×2200素子の冷却CCDが42枚並べられる。観測対象の星が位置する画素の情報だけが記録され、地上に転送される。ケプラーミッションの総予算は4億6700万ドルである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JUGEMテーマ:科学



スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 10:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/03/08 11:51 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM