<< <第60回カンヌ国際映画祭>コンペティション部門出品作『A Mighty Heart』のフォトコールにアンジェリーナ・ジョリー登場 - フランス | main | 【動画】<第60回カンヌ国際映画祭>コンペ部門出品作『Paranoid Park』記者会見、ガス・ヴァン・サント監督ら出席 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<第60回カンヌ国際映画祭>コンペティション部門出品作『PARANOID PARK』上映会にジェーン・バーキン登場 - フランス

▼【期間限定!思い切って! 2万2千円値引き】シトルリンΩ5箱セット

▼あなたのコンプレックスを、『シトルリンΩ』が、完全克服!精力も増強!!






▲『シトルリンΩ』新医薬成分でペニス増大↑!!


★今だけ!『シトルリンΩ』 ★代引手数料無料キャンペーン!


パルム・ドール(Palme d'Or)受賞作みて、カンヌはやっぱ歴史だわ!



パムールドール・・・カンヌ映画祭の最高の賞・・・

サムライぶっこくね、、、

失われた週末第3の男、なんかにはじまって、

タクシードライバー地獄の黙示録影武者楢山節考

なんて、やっぱ、選ばれてるものがすげえ、

でも、サムライの趣味としちゃあ、


スタンリーキューブリック監督作品の

2001年宇宙の旅、博士の異常な愛情、フルメタルジャケット、、

なんか、1つくらい入って欲しかったぞよ。。

これまた、残念・・


▼あなたのコンプレックスを、『シトルリンΩ』が、完全克服!精力も増強!!





▲『シトルリンΩ』新医薬成分でペニス増大↑!!


★今だけ!『シトルリンΩ』 ★代引手数料無料キャンペーン!



◎今日の豆知識・・・パムールドール(Palme d'Or)とは◎

パルム・ドール(Palme d'Or)は、カンヌ国際映画祭(1946年-)の最高賞の名前

当初は、最高賞を「グランプリ」(Grand Prix du Festival International du Film 、世界の映画のグランプリ)としていたが、1955年にトロフィーの形にちなんだ「パルム・ドール」(黄金のシュロ)を正式名称とし、「グランプリ」とも呼ばれる形とした。1965年に最高賞の正式名称を「グランプリ」に戻すが、1975年に再度「パルム・ドール」としている。

長らくはカンヌにおいても「グランプリ」とは最高賞の正式名称もしくは「パルム・ドール」の別名であったが、1990年に審査員特別賞(前年までの名称は'Grand Prix Spécial du Jury'、直訳で審査員特別賞となる)にあたる賞に「グランプリ」の名が与えられることとなり、混乱を招いている。

以下は受賞作の一覧である。


Palme d'Or

目次
1 1940年代
2 1950年代
3 1960年代
4 1970年代
5 1980年代
6 1990年代
7 2000年代
8 関連項目



[1] 1940年代
開催年 受賞作 受賞者(監督) 国
1946年 もだえ
Hets アルフ・シェーベルイ
Alf Sjoberg スウェーデン
1946年 失われた週末
The Lost Weekend ビリー・ワイルダー 米国
1946年 地球は赤くなる
De Røde enge ボディル・イプセン&ラウ・ラウリッツェン
Bodil Ipsen & Lau Jr. Lauritzen デンマーク
1946年 Neecha Nagar Chetan Anand インド
1946年 逢びき
Brief Encounter デヴィッド・リーン
David Lean イギリス
1946年 マリア・カンデラリア
Maria Candelaria エミリオ・フェルナンデス
Emilio Fernandez メキシコ
1946年 偉大な転換
Velikij perelom フリードリッヒ・エルムレル
Fridrikh Ermler ソ連
1946年 田園交響楽
La Symphonie pastorale ジャン・ドラノワ
Jean Delannoy フランス
1946年 最後のチャンス
Die Letzte Chance レオポルト・リントベルク
Leopold Lintberg スイス
1946年 翼のない男たち
Muzi bez krídel M. Cap チェコスロバキア
1946年 無防備都市
Roma, città aperta ロベルト・ロッセリーニ
Roberto Rossellini イタリア
1947年 受賞作なし
1948年 映画祭は開催されなかった
1949年 第三の男 キャロル・リード イギリス

註:表中太字の邦題は日本公開作

[2] 1950年代
開催年 受賞作 受賞者(監督) 国
1950年 映画祭は開催されなかった
1951年 令嬢ジュリー
Fröken Julie アルフ・シェーベルイ
Alf Sjoberg スウェーデン
1951年 ミラノの奇跡
Miracolo a Milano ヴィットリオ・デ・シーカ
Vittorio De Sica イタリア
1952年 オセロ オーソン・ウェルズ モロッコ
1952年 2ペンスの希望
Due soldi di speranza レナート・カステラーニ
Renato Castellani イタリア
1953年 恐怖の報酬
Le Salaire de la peur アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
Henri Georges Clouzot フランス
1954年 地獄門 衣笠貞之助 日本
1955年 マーティ
Marty デルバート・マン
Delbert Mann 米国
1956年 沈黙の世界
Le Monde du silence ジャック=イヴ・クストー

ルイ・マル
Jacques-Yves Cousteau & Louis Malle フランス
1957年 友情ある説得
Friendly Persuasion ウィリアム・ワイラー
William Wyler 米国
1958年 戦争と貞操
Letjat zhuravli ミハイル・カラトーゾフ
Mikhail Kalatozov ソ連
1959年 黒いオルフェ
Orfeu Negro マルセル・カミュ
Marcel Camus フランス


[3] 1960年代
開催年 受賞作 受賞者(監督) 国
1960年 甘い生活 フェデリコ・フェリーニ イタリア
1961年 かくも長き不在
Une aussi longue absence アンリ・コルピ
Henri Colpi フランス
1961年 ビリディアナ
Viridiana ルイス・ブニュエル
Luis Bunuel スペイン
1962年 サンタ・バルバラの誓い
O Pagador de Promessas アンセルモ・デュアルテ
Anselmo Duarte ブラジル
1963年 山猫 ルキノ・ヴィスコンティ イタリア
1964年 シェルブールの雨傘
Les Parapluies de Cherbourg ジャック・ドゥミ
Jacques Demy フランス
1965年 ナック
The Knack リチャード・レスター イギリス
1966年 男と女
Un homme et une femme クロード・ルルーシュ
Claude Lelouch フランス
1966年 蜜がいっぱい
Signore & signori ピエトロ・ジェルミ
Pietro Germi イタリア
1967年 欲望 ミケランジェロ・アントニオーニ イタリア
1968年 パリ五月革命で中止
1969年 If もしも.... リンゼイ・アンダーソン
Lindsay Anderson イギリス


[4] 1970年代
開催年 受賞作 受賞者(監督) 国
1970年 M★A★S★H マッシュ ロバート・アルトマン 米国
1971年 恋
The Go-Between ジョゼフ・ロージー
Joseph Losey イギリス
1972年 労働者階級は天国に入る
La Classe operaia va in paradiso エリオ・ペトリ
Elio Petri イタリア
1972年 黒い砂漠
Il Caso Mattei フランチェスコ・ロージ
Francesco Rosi イタリア
1973年 雇い人
The Hireling アラン・ブリッジス
Alan Bridges イギリス
1973年 スケアクロウ
Scarecrow ジェリー・シャッツバーグ
Jerry Schatzberg イギリス
1974年 カンバセーション…盗聴…
The Conversation フランシス・フォード・コッポラ 米国
1975年 小さな火の歴史
Chronique des annés de braise Mohammed Lakhdar-Hamina アルジェリア
1976年 タクシードライバー マーティン・スコセッシ 米国
1977年 父 パードレ・パドローネ
Padre padrone パオロ・タヴィアーニ

ヴィットリオ・タヴィアーニ
Paolo Taviani & Vittorio Taviani イタリア
1978年 木靴の樹
L'Albero degli zoccoli エルマンノ・オルミ
Ermanno Olmi イタリア
1979年 地獄の黙示録 フランシス・フォード・コッポラ 米国
1979年 ブリキの太鼓
Die Blechtrommel フォルカー・シュレンドルフ
Volker Schlondorff 西ドイツ


[5] 1980年代
開催年 受賞作 受賞者(監督) 国
1980年 オール・ザット・ジャズ ボブ・フォッシー 米国
1980年 影武者 黒澤明 日本
1981年 鉄の男 アンジェイ・ワイダ ポーランド
1982年 ミッシング・罠 コスタ・ガヴラス 米国
1982年 路(みち) ユルマズ・ギュネイ トルコ
1983年 楢山節考 今村昌平 日本
1984年 パリ、テキサス ヴィム・ヴェンダース 西ドイツ
1985年 パパは、出張中! エミール・クストリッツァ ユーゴスラビア
1986年 ミッション ローランド・ジョフィ イギリス
1987年 悪魔の陽の下に モーリス・ピアラ' フランス
1988年 ペレ ビレ・アウグスト デンマーク
1989年 セックスと嘘とビデオテープ スティーブン・ソダーバーグ 米国


[6] 1990年代
開催年 受賞作 受賞者(監督) 国
1990年 ワイルド・アット・ハート デヴィッド・リンチ 米国
1991年 バートン・フィンク コーエン兄弟 米国
1992年 ベスト・インテンション ビレ・アウグスト デンマーク
1993年 さらば、わが愛/覇王別姫 チェン・カイコー 中国
1993年 ピアノ・レッスン ジェーン・カンピオン ニュージーランド
1994年 パルプ・フィクション クエンティン・タランティーノ 米国
1995年 アンダーグラウンド エミール・クストリッツァ ユーゴスラビア
1996年 秘密と嘘 マイク・リー イギリス
1997年 桜桃の味 アッバス・キアロスタミ イラン
1997年 うなぎ 今村昌平 日本
1998年 永遠と一日 テオ・アンゲロプロス ギリシャ
1999年 ロゼッタ リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ ベルギー


[7] 2000年代
開催年 受賞作 受賞者(監督) 国
2000年 ダンサー・イン・ザ・ダーク ラース・フォン・トリアー デンマーク
2001年 息子の部屋 ナンニ・モレッティ イタリア
2002年 戦場のピアニスト ロマン・ポランスキー フランス
2003年 エレファント ガス・ヴァン・サント 米国
2004年 華氏911 マイケル・ムーア 米国
2005年 ある子供 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ ベルギー
フランス
2006年 麦の穂をゆらす風 ケン・ローチ イギリス


関連項目
ショパール
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB" より作成
カテゴリ: カンヌ国際映画祭 | 映画の賞
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JUGEMテーマ:外国映画の女優



スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 21:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM