<< 新潟県中越と長野県北部で震度6強 2人死亡 負傷者多数 | main | 新潟県中越沖地震で、気象庁が、震度6弱の余震に警戒呼び掛ける〜今後1週間 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新潟県中越と長野県北部で震度6強 新潟県中越沖地震、犠牲者5人、負傷者560人

新潟県中越沖地震、犠牲者5人、負傷者560人に被害が広がる



新潟県中越沖地震、どこまで被害が広がるのか、、

たった今、
安部首相が、柏崎市に到着
したようだ。


自民党の中川幹事長も、新潟入りする


こんな時は、冗談抜きで、選挙も、党利党略も、パフォーマンスも一切抜きで、これぞ、真の政治家、というところを示して欲しいものだ。


新潟県中越沖地震とは




この項目では2007年の新潟県中越沖地震について記述しています。1964年の新潟地震については新潟地震を、2004年の新潟県中越地震については新潟県中越地震をご覧ください。
平成19年新潟県中越沖地震

震源の位置(USGSによる)

本震
発生時刻 2007年7月16日 10:13(JST)
震央 日本 新潟県 中越地方
北緯37度17分18秒
東経138度52分12秒(地図)
震源の深さ 17km
規模 █ M6.8
最大震度 █ 6強:新潟県柏崎市・長岡市・刈羽村、長野県飯綱町
津波 数cm程度
地震の種類 直下型地震
余震
回数 23回
最大余震 M5.6 最大震度6弱
(2007年7月16日 15:37発生)
被害
犠牲者5名 負傷者560名超

被害総額 不明
被害地域 新潟県中越地方・長野県
特に注記が無い場合は気象庁による。


新潟県中越沖地震にいがたけんちゅうえつおきじしん)は、

2007年7月16日10時13分頃(JST)に発生した新潟県上中越沖を震源とした地震である。気象庁命名の正式名称は平成19年(2007年)新潟県中越沖地震(英語名称:The Niigataken Chuetsu-oki Earthquake in 2007)である。

地震の規模を示すマグニチュードは6.8

中越地方では2004年の新潟県中越地震以来のマグニチュード6以上および震度5以上を観測した地震となった。

以降の記述で書かれている時刻は全てJST(日本標準時)のものである。

目 次

1 概要
1.1 本震
1.2 余震
1.3 津波

2 発生要因

3 被害
3.1 交通機関
3.2 その他

4 政府・自治体対応
4.1 首相官邸・内閣府
4.2 防衛省
4.3 新潟県

5 参考文献・出典

6 関連項目

7 外部リンク



[1]概要

[1.1]本震
発震 : 2007年7月16日 月曜日 10時13分
震源 : 新潟県上中越沖・新潟市の南西約60km
震源の深さ : 17km
地震の規模 : マグニチュード6.8(暫定値)
最大震度 : 新潟県長岡市(小国町)・柏崎市(西山町)・刈羽村、長野県飯綱町:震度6強

[1.2]余震

2007年7月16日

15:37/M(マグニチュード)5.6/MAX(最大)震度6弱

[1.3]津波
本震の発生直後、10:14に佐渡島を含む新潟県全域の沿岸に津波注意報が出され、佐渡市鷲崎で微弱な津波が観測された。これ以外に津波の観測は無く、本震の1時間ほど後の11:20に津波注意報は解除された。


[2]発生要因

[3]被害
家屋が倒壊しているところが一部ある。

10:25頃、柏崎刈羽原子力発電所3号機変圧器から火災発生した。12:10頃に鎮火。放射能漏れは確認されなかった。

[3.1]交通機関
関越自動車道の湯沢インターチェンジから長岡インターチェンジの区間と北陸自動車道で通行止め、国道8号の一部区間で陥没のため通行止めになっている。
また、前日、および前々日の台風4号に伴う大雨のために地盤が緩んでおり、各地で土砂災害が発生し、JR東日本信越本線青海川駅に隣接する崖崩れにより、信越本線が不通となった。
柏崎駅に停車中だった越後線の2両編成の普通列車が地震の揺れで1両目が脱線したがけが人は無かった。

柏崎市内の信越本線第一米山トンネルを走行していた17両編成の貨物列車の先頭車両の電気機関車が脱線した。

[3.2]その他
発生直後は、震源の深さ10km・マグニチュード6.6と発表されたが、後に上記の数値に変更された。


[4]政府・自治体対応


[4.1]
首相官邸・内閣府


塩崎官房長官が入り、危機管理対策センターに対策室立ち上げ


安倍晋三内閣総理大臣は第21回参議院議員通常選挙の遊説を行う予定で

長崎県に滞在していたが、急遽とりやめ東京都の首相官邸へ戻った。



溝手顕正防災担当大臣は参議院選挙立候補者で広島での選挙活動を急遽とりやめ、

政府調査団の団長として新潟県の被災地の現地視察を行った。


[4.2]防衛省
第12旅団長が新潟県知事からの災害派遣要請を受理し、現地に隊員と航空機を派遣。

[4.3]新潟県
県庁内に災害対策本部を設置、同時に泉田裕彦知事は自衛隊に対し、災害派遣要請を行う。

[5]参考文献・出典
^ 2007年7月16日10時13分ころ新潟県上中越沖で発生した地震について(第2報)。気象庁、2007年7月16日。
^ a b 交通機関が各地で寸断 YOMIURI ONLINE

[6]関連項目
新潟地震
新潟県中越地震

[7]外部リンク
ウィキニュースに 新潟県中越沖地震 に関するニュースがあります。
新潟・長野で震度6強 津波注意報も
気象庁
新潟県
長野県
この「新潟県中越沖地震」は、災害・防災に関連した書きかけ項目です。この項目を加筆、訂正して下さる協力者を求めています。(参考:ウィキプロジェクト)

カテゴリ: 半保護 | 現在進行 | 書きかけの節のある項目 | 地震の歴史 | 2007年の日本 | 新潟県の歴史 | 災害関連のスタブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 17:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM