<< 人は、自力で空を飛べるって??・・マジ? | main | タイガー・ウッズ、その強さの秘密・・ >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バルセロナ 横浜F・マリノスを降しアジアツアー2連勝



【8月7日 AFP】サッカー・親善試合、横浜F・マリノス(Yokohama F Marinos)vsFCバルセロナ(FC Barcelona)。試合はFCバルセロナが1-0で横浜F・マリノスを降した。

 FCバルセロナは、後半30分にサミュエル・エトー(Samuel Eto’o)からのパスを受けたジオバンニ・ドスサントス(Giovanni Dos Santos)がゴールを決めて、アジアツアー2連勝を飾った。

 試合を終えたフランク・ライカールト(Frank Rijkaard)監督は、「長旅と時差ぼけで身体的に難しかったが、我々はそれを克服した。攻撃陣がプレッシャーをかけ勝利した。北京国安(Beijing Guoan)戦よりいいプレーをしたと思う」と語った。

 FCバルセロナは新たに加入したティエリ・アンリ(Thierry Henry)が、サミュエル・エトーやロナウジーニョ(Ronaldinho)と共に前半の45分間をプレーした。アンリに関してライカールト監督は、「アンリは長旅にもかかわらずリズムよくプレーしていた。彼のプレーには満足している」と語った。

 マン・オブ・ザ・マッチに輝いたジオバンニ・ドスサントスは、「ロナウジーニョやアンリやエトーを抑えて、なぜマン・オブ・ザ・マッチになったのか分からない。彼らは偉大な選手です、彼らのレベルに追いつくのは難しいことです。2007-08シーズンはできるだけ多くのタイトルを獲得できるようにチームの勝利に貢献し、また勝利のために最善を尽くしたい」と語った。(c)AFP

(写真)ゴールを喜ぶFCバルセロナのジオバンニ・ドスサントス。(c)AFP/KAZUHIRO NOGI


ジョバニ・ドス・サントスとは



ジョバニ・ドス・サントス
名前
愛称
カタカナ ジョバニ・ドス・サントス
ラテン文字表記 Giovani DOS SANTOS
基本情報
国籍 メキシコ
誕生日 1989年5月11日
出身地 モンテレー
身長 170cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム FCバルセロナB
ポジション CF、MF
背番号 -
利き足 左足


ジョバニ・ドス・サントス(Giovani DOS SANTOS, 1989年5月11日 - )はメキシコ出身のサッカー選手。ポジションはセンターフォワード。よく「ジオバンニ・ドス・サントス」などと言われるが、名前は「Giovanni」ではなく「Giovani」。

2005FIFA U-17世界選手権(当時)ペルー大会においてブラジルを破っての優勝に導いたメキシコのホープ。潜在能力はロナウジーニョ並みとも言われ、特に左足のテクニックは素晴らしいものを持っている。将来のスーパースター候補である。

1980年代から1990年代にかけてメキシコのクラブで活躍したブラジル人選手ジジーニョ(ジェラルド・ドス・サントス)の次男としてメキシコで生まれた。ちなみに弟のジョナサン・ドス・サントスもバルセロナの下部組織に所属しており、現在は一家揃ってスペインに住んでいる。

2006年の練習試合AGFオーフス戦にてトップチームに先発デビューし、ロナウジーニョを髣髴とさせる小気味良いドリブルから2人を抜き去って1ゴールを決める活躍を見せている。また、同年に行われたFIFAクラブワールドカップにも帯同するなど、期待の高さが窺われる。

2007年に行われたFIFA U-20ワールドカップ2007ではメキシコ代表のエースとして3得点を挙げる活躍をした。チームは優勝候補とされたものの、同じく優勝候補の、セルヒオ・アグエロを擁するアルゼンチンに準々決勝で競り負けた(アルゼンチンはその後順調に勝ち進み、優勝している)。

前述のFIFAクラブワールドカップやU-20ワールドカップの際に注目の選手としてメディアが取り上げたことから、日本のサッカーファンの間では既にかなりの知名度を得ている。


[1] 所属クラブ

FCバルセロナB(スペイン) 2002-


[2] 経歴

2005FIFA U-17世界選手権(当時)ペルー大会 優勝 シルバーボール賞、アシスト王受賞


[3] 外部リンク

Giovani DOS SANTOS Official Web

--------------------------------------------------------------------------------

この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。


この「ジョバニ・ドス・サントス」は、サッカー選手に関連した書きかけ項目です。この項目を加筆、訂正などして下さる協力者を求めています。(P:サッカー/PJサッカー選手)

カテゴリ: サッカー選手に関するスタブ項目 | メキシコのサッカー選手 | FCバルセロナの選手 | 1989年生
(ジオバンニ・ドス・サントス から転送)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


FCバルセロナとは



FCバルセロナ
原語表記 Fútbol Club Barcelona
愛称 Barça、Azulgrana、Blaugrana、Culers
クラブカラー 青とえんじ
創設年 1899年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン プリメーラ・ディビシオン
ホームタウン バルセロナ
ホームスタジアム カンプ・ノウ
収容人数 98,787
代表者 ジョアン・ラポルタ
監督 フランク・ライカールト
公式サイト 公式サイト

FCバルセロナ(Futbol Club Barcelona)は、スペイン・バルセロナを本拠地とするサッカークラブチームである。

目 次

1 概要
2 歴史
3 ユニフォーム
4 タイトル
4.1 国内タイトル
4.2 国際タイトル
5 近年の成績
6 歴代スタジアム
7 現所属メンバー
7.1 バスケットボール
7.1.1 06/07の所属選手
8 歴代監督
9 歴代会長
10 歴代所属選手
10.1 GK
10.2 DF
10.3 MF
10.4 FW
11 歴代バロンドール受賞選手
12 歴代得点王
13 歴代サモラ賞受賞者
14 関連項目
15 外部リンク



[編集] 概要

カンプ・ノウでの試合
欧州CL 2005-06優勝パレード1899年創設。愛称は「バルサ(Barça)」、またはクラブカラーから「ブラウ・グラーナ(Blau Grana)」。数々のタイトルを獲得したヨーロッパでも屈指のビッグクラブ、名門クラブであり、政治的背景などからレアル・マドリードとは長年のライバルである。そのため同じマドリードをライバルとするアトレティコ・マドリードとは良好な関係である。

「クラブ以上の存在(Més Que Un Club)」がクラブのスローガンであり、ユニフォームの後襟にもこの言葉がプリントされている。

リーガ創立以来2部以下に落ちたことがなく、これは他にレアル・マドリードとアスレティック・ビルバオのみである。また、同じバルセロナを本拠地とするエスパニョールとの試合は、カタルーニャ・ダービーと呼ばれる。サッカーのみならず政治的・地域的に長年の対立関係にある首都マドリードのレアル・マドリードとの試合はエル・クラシコ(El Clásico)と呼ばれ、100年近く因縁の対決を続けており、スペイン国内だけでなく世界的にも注目度の高いイベントである。ホームスタジアムはカンプ・ノウ。

一般に多くのサッカークラブではユニフォームに出資(協賛)スポンサーのロゴを入れているが、FCバルセロナは一般市民などからの会費(ソシオ)で運営していることから、ユニフォームにスポンサーのロゴを入れていないのもチームの伝統となっている。2005年には北京オリンピック組織委員会からユニフォームロゴ掲出依頼のオファーを受けていたが、立ち消えとなっている。なお2006-2007シーズンからは児童福祉活動への支援という観点から、ユニセフと無報酬で5年契約を結ぶことで合意し、他クラブのそれとはかなり位置付けが違うものの、2006年9月12日から史上初めて胸にユニセフロゴを入れたユニフォームを着用している。ソシオの会員は現在世界中で14万に達している。日本でも、2004年6月より日本でのソシオ会員の募集が行われている。

「攻撃的でスペクタクルなフットボール」をクラブのアイデンティティとしており、試合に勝ったとしてもその内容が守備的でつまらないとサポーターから容赦ないブーイングが浴びせられる。このような習慣はスペインほぼ全てのクラブに存在するが、バルセロナは特にこれが顕著。結果よりも内容の価値が遥かに大きい点でこのクラブは"異常"な存在であるとも言える。

「カンテラ」と呼ばれる下部組織が非常に発達しており、数々の名選手が輩出されている。また、カンテラ出身の選手はサポーターから絶大な声援を受ける。

バスケットボール、ハンドボール、ローラーホッケーのチームもある。

エクアドルのサッカークラブ、バルセロナSCはバルセロナからの移民がエクアドルのグアヤキルで設立したもので、クラブ自体には何の繋がりも無い。ただ、エンブレムは非常に似ており、FCバルセロナも親善試合を行ったことがある。


[編集] 歴史
1899年にスイス人実業家ハンス・カンパーら11名により創立。チームカラーは、FCチューリッヒから由来する。初代会長はイギリス人のウォルター・ワイルドである。

1929年から続くリーガ・エスパニョーラの初代王者である。

レアル・マドリードとの対戦はエル・クラシコと呼ばれ、1902年の第1回スペイン国王杯から因縁の対決(3-1でバルセロナの勝利)を続けている。その背景には、プリモ・デ・リベラ将軍による独裁政権時代(1923年-1930年)とフランコ独裁政権時代(1939年-1975年)のカタルーニャ弾圧がある。当時、カタルーニャの人々は自分たちの言葉・カタルーニャ語を話す事が許されず、カンプ・ノウの中でだけそれが許された。これによりスペインサッカー界の軸は、バルセロナとアスレティック・ビルバオからフランコの支援をうけたレアル・マドリードへと移った。この時代、主力のホセ・サミティエール がレアル・マドリードに移籍したが、これは後にベルント・シュスター、ミカエル・ラウドルップ、ルイス・フィーゴと続く“裏切り”と呼ばれるバルセロナからレアル・マドリードへの最初の移籍である。また逆にルイス・エンリケは、レアル・マドリードからバルセロナに移籍した選手である。選手の引き抜きにおいてもレアル・マドリードとは因縁があり、アルフレッド・ディ・ステファノ、ヨハン・クライフらを巡って争奪戦を繰り広げた。

1988年から1996年にかけて、ヨハン・クライフ監督時代にチームは、その豪華なメンバーと強さからエル・ドリーム・チームと呼ばれ、リーガ4連覇・UEFAチャンピオンズリーグ初制覇を果たす。

その後、1990年代末から2000年代初頭にかけては成績が低下。タイトルから遠ざかる時期が続いた。2000年には、チームの主力であるルイス・フィーゴがバルセロナからレアル・マドリードに移籍した際に激しい反発を呼び、カンプ・ノウでの試合では激しいブーイングと物の投げ込みにより、一時試合が中断される騒ぎとなった。2003年、フランク・ライカールトが監督に就任し、2005年にリーグ優勝。2006年にリーグ連覇。さらには2度目のUEFAチャンピオンズリーグ制覇を達成する。ただし、対アーセナルの決勝ではそれまで大会を通じて無失点と絶好調だったアーセナルGKイェンス・レーマンが完全に抜け出したエトーをPA外で手を引っ掛けて倒しレッド・カード受けたが(後に主審が「プレーをそのまま流してジュリのゴールを認めてレーマンにはイエロー・カードでもよかったかもしれない」と語った)、その後も明らかなエブエのダイブから得たFKからアーセナルの先制ゴール、オフサイドにも見えるエトーの同点ゴールを認めるなど、勝ったバルサ側、負けたアーセナル側両方から少なからず審判の判定に批判の声がある。

2006年7月21日、「ラポルタは任期切れである」との反対派陣営からの訴えをバルセロナ地裁が認めたため、この判決を受けてラポルタは26日に会長職を辞任、新たに会長選挙が行われる事となった。しかし、サッカー部門の成績やクラブ財政再建も上々で仕事ぶりに異を唱える声は少なく、結局他の立候補者がなかったため自動的に再任された。


[編集] ユニフォーム
この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
ユニフォームの色 カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st) 青とえんじ 青 青
FP(2nd) オレンジ オレンジ オレンジ
GK(1st)
GK(2nd)




 
FP 1st



 
FP 2nd





 
GK 1st



 
GK 2nd


06/07シーズン開始当初はスポンサーロゴ無しのユニフォームを使用していたが、ユニセフとの契約がまとまった後は全ての公式戦でユニセフロゴが刺繍されたものを使用している。ロゴ本来の色は白であるが、そのクラブ事情ゆえにホームは黄色、アウェイは水色のロゴになった。
2005-2006シーズンのファーストユニフォームのパンツはえんじ色だった。
セカンドユニフォームの配色は毎年異なる。2005-2006シーズンはシャツがピスタチオグリーン(蛍光色)、パンツが紺色、2004-2005シーズンはシャツが青色と紺色の縦ストライプだった。
昨季の2ndユニフォームはサードユニフォームとして使用される。
バスケットボールなど、サッカー以外のチームでも青色とえんじ色の縦ストライプのユニフォームを用いている。こちらはフットボール部門とは違い、既に商業的な胸スポンサーロゴ契約が結ばれている。

[編集] タイトル

[編集] 国内タイトル
スペインリーグ : 18回
1928-1929、1944-1945、1947-1948、1948-1949、1951-1952、1952-1953、1958-1959、1959-1960、1973-1974、1984-1985、1990-1991、1991-1992、1992-1993、1993-1994、1997-1998、1998-1999、2004-2005、2005-2006
スペインカップ : 24回
1909-1910、1911-1912、1912-1913、1919-1920、1921-1922、1924-1925、1925-1926、1927-1928、1941-1942、1950-1951、1951-1952、1952-1953、1956-1957、1962-1963、1967-1968、1970-1971、1977-1978、1980-1981、1982-1983、1987-1988、1989-1990、1996-1997、1997-1998
スペインリーグカップ : 2回
1982-1983、1985-1986
スペインスーパーカップ : 7回
1984年、1992年、1993年、1995年、1997年、2005年、2006年

[編集] 国際タイトル
UEFAチャンピオンズリーグ : 2回
1991-1992、2005-2006
UEFAカップウィナーズカップ : 4回
1978-1979、1981-1982、1988-1989、1996-1997
UEFAカップ : 3回(フェアーズ・カップ優勝含む)
1955-1958、1958-1960、1965-1966
UEFAスーパーカップ : 2回
1992年、1997年
ラテン・カップ : 2回
1949年、1952年

[編集] 近年の成績
2001-2002 リーガ・エスパニョーラ 4位 コパ・デル・レイ 初戦敗退 UEFACL ベスト4
2002-2003 リーガ・エスパニョーラ 6位 コパ・デル・レイ 初戦敗退 UEFACL ベスト8
2003-2004 リーガ・エスパニョーラ 2位 コパ・デル・レイ ベスト8 UEFA杯ベスト16
2004-2005 リーガ・エスパニョーラ 優勝 コパ・デル・レイ 初戦敗退 UEFACL ベスト16
2005-2006 リーガ・エスパニョーラ 優勝 コパ・デル・レイ ベスト8 UEFACL 優勝
2006-2007 リーガ・エスパニョーラ 2位 コパ・デル・レイ ベスト4 UEFACL ベスト16 クラブW杯準優勝

[編集] 歴代スタジアム
カレル・インダストリア 1908 - 1922
レス・コルツ 1922 - 1957
カンプ・ノウ 1957 - 現在

[編集] 現所属メンバー
Pos. 背番号 国籍 選手名(日本語表記) 選手名(原語表記) 前所属チーム 備考
監督   フランク・ライカールト Franklin Edmundo Rijkaard スパルタ・ロッテルダム  
助監督   ヨハン・ニースケンス Johannes Jacobus Neeskens オーストラリア代表(コーチ)  
GK 1 ビクトール・バルデス Victor Valdes Arribas FCバルセロナB
  25 アルベルト・ジョルケラ Albert Fortia Jorquera FCバルセロナB
  28 ルーベン・マルティネス Ruben Ivan Martinez Andrade FCバルセロナB  
DF 2 ジュリアーノ・ベレッチ Juliano Haus Beletti ビジャレアル 国籍あり
  4 ラファエル・マルケス Rafael Marquez Álvarez モナコ 国籍あり
  5 カルレス・プジョル Carles Puyol Saforcada FCバルセロナB  カピタン
  11 ジャンルカ・ザンブロッタ Gianluca Zambrotta ユベントス  
  12 ガブリエル・ミリート Gabriel Alejandro Milito サラゴサ 国籍あり
  16 シウビーニョ Silvio Mendes Campos Junior セルタ 国籍あり
  21 リリアン・テュラム Lilian Ulien Thuram ユベントス  
  22 エリック・アビダル Éric Abidal リヨン  
  23 オレゲール・プレサス Oleguer Presas Renom FCバルセロナB
MF 3 ティアゴ・モッタ Thiago Motta FCバルセロナB 国籍あり
  6 シャビ・エルナンデス Xavier Hernandez Creus FCバルセロナB  第3カピタン
  8 アンドレス・イニエスタ Andres Iniesta Luján FCバルセロナB  
  15 エジミウソン Edmilson Jose Gomes de Moraes リヨン 国籍あり
  17 トゥーレ・ヤヤ Gnégnéri Yaya Touré モナコ  
  20 デコ Anderson Luis de Souza "Deco" ポルト  
FW 7 エイドゥル・グジョンセン Eidur Gudjohnsen チェルシー  
  9 サミュエル・エトー Samuel Fils Eto'o マジョルカ  
  10 ロナウジーニョ・ガウーショ Ronaldo de Asiss Moreira パリ・サンジェルマン 第2カピタン
  14 ティエリ・アンリ Thierry Daniel Henry アーセナル  
  18 サンティアゴ・エスケーロ Santiago Ezquerro Marin アスレティック・ビルバオ  
  19 リオネル・メッシ Lionel Andres Messi FCバルセロナB 国籍あり
  - ジョバニ・ドス・サントス Giovani dos Santos Ramírez FCバルセロナB  
  - ボージャン・クルキック Bojan Krkić FCバルセロナB  





<4-3-3> 2004年から現在までこのシステムを採用。



V.バルデス
# 1ザンブロッタ
# 11G.ミリト
# 12プジョル
# 5アビダル
# 22ヤヤ・トゥーレ
# 17チャビ
# 6イニエスタ
# 20メッシ
# 19エトー
# 7ロナウジーニョ
# 10
[編集] バスケットボール
正式にはウィンタートゥールFCB(Winterthur FCB)と呼ばれる。スペインリーグ1部ACBでは14度の優勝を誇る名門チームである。


[編集] 06/07の所属選手
5 SG ジャンルカ・バシール
6 SG マルク・フェルナンデス
8 PF ジョルディ・トリアス
9 C デニス・マルコナート
10 PG ヤカ・ラコヴィッチ
11 SG ファン・カルロス・ナヴァーロ
14 SF ロドリゴ・デ・ラ・フエンテ
17 C フラン・ヴァスケス
20 PF ミハリス・カキオツィス
21 PG ロコ・レニ・ユキッチ
41 C マリオ・カスン
44 SG ロジェール・グリマウ
監督 & コーチ

デュスコ・イバノビッチ
シャビ・パスクアル
ヨセップ・ベレカル

[編集] 歴代監督
氏名 国籍 期間
ジョン・バロー イングランド 1917
ジャック・グリーンウェル イングランド 1917-1924
ジェスツァ・ポスゾニー ハンガリー 1924-1925
ラルフ・カービー イングランド 1925-1926
ジャック・デムビー イングランド 1926-1927
ローマ・フォルンス スペイン 1927-1929
ジェームス・ベラミー イングランド 1929-1931
ジャック・グリーンウェル イングランド 1931-1933
ジャック・デムビー イングランド 1933-1934
フェレンツォ・プラトコ ハンガリー 1934-1935
パトリック・オコーネル アイルランド 1935-1936
ジョセップ・プラナス スペイン 1938-1941
ラモン・グスマン スペイン 1941-1942
ジョアン・ジョセップ・ノゲス スペイン 1942-1944
ホセ・サミティエール スペイン 1944-1947
エンリケ・フェルナンデス ウルグアイ 1947-1950
ラモン・ローレンス スペイン 1950
フェルナンド・ダウシク チェコ 1950-1954
サンドロ・プッポ イタリア 1954-1955
フェレンツォ・プラトコ ハンガリー 1955-1956
ドメネク・バルマナヤ スペイン 1956-1958
エレニオ・エレーラ アルゼンチン 1958-1960
エンリク・ラバッサ スペイン 1960
リュビサ・ブロチッチ クロアチア 1960-1961
エンリケ・オリサオラ スペイン 1961
ルイス・ミロ スペイン 1961-1962
ラディスラオ・クバラ ハンガリー 1962
ジョセップ・ゴンサルボ スペイン 1962-1963
セサール・ロドリゲス スペイン 1963-1964
ヴィセンツォ・サソ スペイン 1964-1965
ロケ・オルセン アルゼンチン 1965-1967
サルバドール・アルティガス スペイン 1967-1969
ジョセップ・セゲール スペイン 1969-1970
ビク・バッキンガム イングランド 1971-1975
リヌス・ミケルス オランダ 1971-1975
ハンス・ヴァイスヴァイラー 西ドイツ 1975-1976
ラウレアノ・ルイス スペイン 1976
リヌス・ミケルス オランダ 1976-1978
ルシアン・ムレール フランス 1978-1979
ホアキム・リフェ スペイン 1979-1980
エレニオ・エレーラ アルゼンチン 1980-1981
ウド・ラテック 西ドイツ 1981-1983
ジョセップ・ルイス・ロメロ スペイン 1983
セサール・ルイス・メノッティ アルゼンチン 1983-1984
テリー・ベナブルズ イングランド 1984-1987
ルイス・アラゴネス スペイン 1987-1988
ヨハン・クライフ オランダ 1988-1996
カルロス・レシャック スペイン 1996
サー・ボビー・ロブソン イングランド 1996-1997
ルイス・ファン・ハール オランダ 1997-2000
ロレンツォ・セラ・フェレール スペイン 2000-2001
カルレス・レシャック スペイン 2001-2002
ルイス・ファン・ハール オランダ 2002-2003
ラドミール・アンティッチ セルビア・モンテネグロ 2003
フランク・ライカールト オランダ 2003-


[編集] 歴代会長
氏名 国籍 期間
ウォルター・ワイルド イングランド 1899-1901
バルトミュー・テラデス 1901-1902
ポール・ハース 1902-1903
アルサー・ウィティー 1903-1905
ジョセップ・ソラー 1905-1906
ジュリ・マリアル 1906-1908
ヴィセン・レイグ 1908
ハンス・カンパー スイス 1908-1909
オット・グメリン 1909-1910
ハンス・カンパー スイス 1910-1913
フランシス・デ・モホ 1913-1914
アルバー・プレスタ 1914
ホアキン・ペリス・デ・バーガス 1914-1915
ラファエル・ロパート 1915-1916
ガスパー・ロセス 1916-1917
ハンス・カンパー スイス 1917-1919
リカルド・グラエルス 1919-1920
ガスパー・ロセス 1920-1921
ハンス・カンパー スイス 1921-1923
エリック・カルドナ 1923-1924
ハンス・カンパー スイス 1924-1925
アラディー・バラガー 1925-1929
トーマス・ロセス 1929-1930
ガスパー・ロセス 1930-1931
アントニ・オリバー 1931
ジョアン・コマ 1931-1934
エステベ・サーラ 1934-1935
ジェセップ・スニョール・ガリーガ 1935-1936
エンリケ・ピネイロ 1940-1942
ジョセフ・ヴィダル・リバス 1942
エンリケ・ピネイロ 1942-1943
ジョセフ・アントニ・デ・アルベルト 1943
ジョセフ・ヴェンドレル 1943-1946
アグスティ・モンテリ・ガロバルト 1952-1953
エンリック・マルティ 1952-1953
ミロ・サンス 1953-1961
エンリック・ラウデ 1961-1968
ナルシス・デ・カレーラス 1968-1969
アグスティ・モンタル 1969-1977
レイモン・カラスコ 1977-1978
ホセ・ルイス・ヌニェス 1978-1999
ジョアン・ガスパール 1999-2003
エンリック・レイナ スペイン 2003
ジョアン・ラポルタ スペイン 2003-


[編集] 歴代所属選手
(カンテラ出身選手は、トップチーム・デビュー年度から表記)


[編集] GK
リカルド・サモラ 1919-1923
フェレンツォ・プラトコ 1923-1930
アントニ・ラマレッツ 1947-1962
サルバドール・サルドゥニ  1960-1976
アンドニ・スビサレッタ 1986-1994
ビトール・バイーア 1996-1999
ルート・ヘスプ 1997-2000
フランセスク・アルナウ 1998-2001
ホセ・マヌエル・レイナ 2001-2002
ロベルト・ボナーノ 2001-2003
ビクトール・バルデス 2002-
リュストゥ・レチベル 2003-2004
アルベルト・ジョルケラ 2004-
ルーベン・マルティネス 2004-

[編集] DF
ミゲリ 1973-1989
ラモン・アレサンコ 1980-1993
ロナルド・クーマン 1989-1995
ナンド 1990-1992
アルベルト・フェレール 1990-1998
ミゲル・アンヘル・ナダル 1991-1999
セルジ 1993-2002
アベラルド 1994-2002
ゲオルゲ・ポペスク 1995-1997
ローラン・ブラン 1996-1997
ウィンストン・ボハルデ 1997-2001
ミハエル・ライツィハー 1997-2004
フランク・デ・ブール 1999-2003
カルレス・プジョル 1999-
フランチェスコ・ココ 2001-2002
パトリック・アンデション 2001-2004
ファン・パブロ・ソリン 2002-2003
ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト 2003-2007
ラファエル・マルケス 2003-
オレゲール 2003-
ジュリアーノ・ベレッチ 2004-
シウビーニョ 2004-
エジミウソン 2004-
ダミア 2004-2005
ロドリ 2004-2006
カルロス・ゴンザレス・ペーニャ
ジャンルカ・ザンブロッタ 2006-
リリアン・テュラム 2006-

[編集] MF
ホセ・サミティエール 1919-1933
ルイス・スアレス 1954-1961
ペドロ・マリア・ザバルザ 1968-1974
ヨハン・ニースケンス 1974-1979
ベルント・シュスター 1980-1988
アイトール・ベギリスタイン 1988-1995
エウセビオ 1988-1995
ホセ・マリア・バケーロ 1988-1997
ギジェルモ・アモール 1988-1998
ヨン・アンドニ・ゴイコエチェア 1990-1994
ジョゼップ・グアルディオラ 1990-2001
ゲオルゲ・ハジ 1994-1996
ロベルト・プロシネチキ 1995-1996
イバン・デ・ラ・ペーニャ 1995-1998
ジオバンニ 1996-1999
エマニュエル・アムニケ 1996-2000
ルイス・エンリケ 1996-2004
シャビ 1998-
ボウデヴィン・ゼンデン 1998-2001
フィリップ・コクー 1998-2004
ガブリ 1999-2006
ロナルド・デ・ブール 1999-2000
ヤリ・リトマネン 1999-2001
エマニュエル・プティ 2000-2001
リバウド 1997-2002
マルク・オーフェルマルス 2000-2004
ジェラール・ロペス 2000-2004
ファビオ・ロッチェンバック 2001-2003
ティアゴ・モッタ 2001-
アンドレス・イニエスタ 2002-
フアン・ロマン・リケルメ 2002-2003
ガイスカ・メンディエタ 2002-2003
ホアン・ベルドゥ 2002-2006
ルイス・ガルシア 2003-2004
リカルド・カレスマ 2003-2004
エドガー・ダーヴィッツ 2004
デコ 2004-
デメトリオ・アルベルティーニ 2004-2005
マルク・ファン・ボメル 2005-2006
ランザロート・ロロ
ヤヤ・トゥーレ 2007-

[編集] FW
イラリオ 1939-1940
マリアノ・マルティン 1939-1946
セサル 1939-1954
エスタニスラオ・バソラ 1946-1958
ラディスラオ・クバラ 1951-1961
サンドール・コチシュ 1958-1965
ペドロ・ザバラ 1961-1967
ホセ・アントニオ・ザルドゥア 1961-1971
カルロス・レシャック 1965-1981
ヨハン・クライフ 1973-1978
アラン・シモンセン 1979-1982
エンリケ・カストロ・キニ 1980-1984
ディエゴ・マラドーナ 1982-1984
ゲーリー・リネカー 1986-1989
フリオ・サリナス 1988-1994
ミカエル・ラウドルップ 1989-1994
フリスト・ストイチコフ 1990-1995,1996-1998
ロマーリオ 1993-1995
ロナウド 1996-1997
クリストフ・デュガリー 1997-1998
ソニー・アンデルソン 1997-1999
パトリック・クライファート 1998-2004
ルイス・フィーゴ 1995-2000
シモン・サブロサ 1999-2001
ダニ 1999-2004
ハビエル・サビオラ 2001-2004, 2006-2007
セルヒオ・ガルシア 2003-2004
ロナウジーニョ 2003-
リオネル・メッシ 2003-
ヘンリク・ラーション 2004-2006
サミュエル・エトオ 2004-
マクシ・ロペス 2004-2006
リュドビク・ジュリ 2004-2007
クリスティアン・イダルゴ・ゴンサレス 2004-2006
サンチャゴ・エスケーロ 2005-
エイドゥル・グジョンセン 2006-
ランザロート・マヌエル・マノロ
オリオール・リエラ
フランシスコ・ペラル
ティエリ・アンリ 2007-

[編集] 歴代バロンドール受賞選手
(受賞時 FCバルセロナ所属)

ルイス・スアレス 1960
ヨハン・クライフ 1973 1974
フリスト・ストイチコフ 1994
リバウド 1999
ロナウジーニョ 2005

[編集] 歴代得点王
(受賞時 FCバルセロナ所属)

氏名 国籍 シーズン 得点 試合数 1試合平均得点
マリアノ・マルティン スペイン 1942-1943 32 26 1.23
セサル スペイン 1948-1949 28 26 1.08
レー パラグアイ 1964-1965 25 30 0.83
カルロス・レシャック スペイン 1970-1971 17 26 0.65
クランクル スペイン 1978-1979 29 34 0.85
エンリケ・カストロ・キニ スペイン 1980-1981 20 34 0.59
エンリケ・カストロ・キニ スペイン 1981-1982 26 34 0.76
ロマーリオ ブラジル 1993-1994 30 38 0.79
ロナウド ブラジル 1996-1997 34 37 0.81
サミュエル・エトー カメルーン 2005-2006 26 34 0.76


[編集] 歴代サモラ賞受賞者
(受賞時 FCバルセロナ所属)

氏名 国籍 シーズン 被得点 試合数 失点率
ジュアン・ベラスコ スペイン 1947-1948 31 26 1.19
アントニ・ラマレッツ スペイン 1951-1952 40 29 1.43
アントニ・ラマレッツ スペイン 1955-1956 24 29 0.83
アントニ・ラマレッツ スペイン 1956-1957 35 29 1.2
アントニ・ラマレッツ スペイン 1958-1959 24 27 0.89
アントニ・ラマレッツ スペイン 1959-1960 25 39 0.64
ホセ・マニュエル・ペスド スペイン 1965-1966 15 22 0.68
サルバドール・サルドゥニ スペイン 1968-1969 18 30 0.6
ミゲル・レイナ スペイン 1972-1973 21 34 0.62
サルバドール・サルドゥニ スペイン 1973-1974 19 24 0.8
サルバドール・サルドゥニ スペイン 1974-1975 23 32 0.72
ペドロ・マリア・アルトーラ スペイン 1977-1978 26 25 1.04
フランセスコ・ウルッティ スペイン 1983-1984 22 33 0.67
アンドニ・スビサレッタ スペイン 1986-1987 29 43 0.67
ビクトル・バルデス スペイン 2004-2005 25 35 0.71


[編集] 関連項目
バルセロナSC
ジミー・ジャンプ・・・実に迷惑なバルサファン
FCバルセロナB
バルサTV
RAC1
キャプテン翼

[編集] 外部リンク
ウィキメディア・コモンズには、FCバルセロナに関連するマルチメディアがあります。FC Barcelona
FCバルセロナ公認 ソシオ入会受付オフィス(日本語)
FCバルセロナ キッズキャンプ in JAPAN 2007(日本語)
ホームユニフォーム
アウェイユニフォーム
Network Organisation Football Agency Ltd.
FC Barcelona personal website collection (FCB Fan Clubs around the world, programme, ticket, pennant and match day badges)



FCバルセロナ - 現所属メンバー
1 バルデス | 2 ベレッチ | 3 モッタ | 4 マルケス | 5 プジョル | 6 シャビ | 7 グジョンセン | 8 イニエスタ | 9 エトオ | 10 ロナウジーニョ | 11 ザンブロッタ | 12 ミリート | 14 アンリ | 15 エジミウソン | 16 シウビーニョ | 17 トゥーレ | 18 エスケーロ | 19 メッシ | 20 デコ | 21 テュラム | 22 アビダル | 23 オレゲール | 25 ジョルケラ | 28 ルーベン | 32 クロサス | 33 ジェフレン | 監督: ライカールト

リーガ・エスパニョーラ プリメーラ・ディビシオン2007-08
アルメリア | アトレティコ・マドリード | エスパニョール | オサスナ | サラゴサ | セビージャ | デポルティーボ・ラ・コルーニャ | バリャドリード | バルセロナ | バレンシア | ビジャレアル | ビルバオ | ヘタフェ | ベティス | レアル・マドリード | マヨルカ | ムルシア | ラシン・サンタンデール | レクレアティーボ | レバンテ |


UEFAチャンピオンズリーグ[表示]
2006-2007
AEKアテネ | アーセナル | インテル | オリンピアコス | ガラタサライ | コペンハーゲン | シャフタール・ドネツク | ステアウア・ブカレスト | スパルタク・モスクワ | スポルティング・リスボン | セルティック | CSKAモスクワ | チェルシー | ディナモ・キエフ | バイエルン・ミュンヘン | バルセロナ | バレンシア | ハンブルガーSV | PSVアイントホーフェン | ブレーメン | ベンフィカ | ポルト | ボルドー | マンチェスター・ユナイテッド | ACミラン | リヴァプール | リヨン | リール | レアル・マドリード | レフスキ・ソフィア | ローマ

ヨーロッパ・ビッグクラブ連合体[表示]
"G-14" ※実際は18チーム

アーセナル | アヤックス | インテル | バイエル・レバークーゼン | バイエルン・ミュンヘン | パリ・サンジェルマン | バルセロナ | バレンシア | PSVアイントホーフェン | ボルシア・ドルトムント | ポルト | マルセイユ | マンチェスター・ユナイテッド | ACミラン | ユヴェントス | リヴァプール | リヨン | レアル・マドリード


カテゴリ: FCバルセロナ | スペインのバスケットボールチーム
この項目ではサッカーチームについて記述しています。同名のハンドボールチームについてはFCバルセロナ (ハンドボール)をご覧ください。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 06:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM