<< トスカーニ氏、「やせ過ぎ警鐘」広告への批判に反論 | main | 絶壁の上でポーカー大会、負ければ90メートル落下 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


やせ過ぎに「No」! イタリアで大御所写真家が広告キャンペーン


やせすぎ、反対広告写真
が、反響を呼んでるね・・

でも、この写真の人って、フランスの女優さんで、イザベル・カーロ(Isabelle Caro)さんって

言うんだ。。

で身長165センチ、体重わずか32キロ・・の拒食症・・・

自ら「病気」であることを自覚してて、

「この機会に、私の病気を通してメッセージを送ることができればと思った。『やせていること』が表すイメージと、それが引き起こす死の危険性を伝えたい」

って言ってるんだって、、

ほんとに、これだけ、「やせ過ぎて」よく、生きていられるよな〜〜〜

違うちょっとした病気(少し重い風邪とか)をしても、免疫力や、抵抗力が相当弱っているだろうから、すぐ亡くなっちゃうリスク

が滅茶苦茶大きいよね、、

みなさん、くれぐれも、ダイエットは、ほどほどに。。。




【9月25日 AFP】伊アパレル大手ベネトン(Benetton)の広告キャンペーンで知られる写真家オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani)が24日、

センセーショナルなビジュアル広告の「やせ過ぎ防止」キャンペーンを展開した。


■「やせ過ぎに“No”」

 やせ細った女性の裸体の上に「やせ過ぎに“No”」というスローガンが描かれたこの広告は、伊アパレル「NOLITA」がスポンサーとなり、

24日付けの全国紙レプブリカ(La Repubblica)に掲載された。イタリア保健省の支援も受けており、全国の広告看板にも掲示される予定だという。


 トスカーニは「長い間、拒食症に関心を持っていた。誰の責任なのか?メディアか?テレビか?ファッション業界か?だからこそファッションブランドが

この問題の重大さを理解・認識し、この広告のスポンサーになることは、非常に重要なことだ」とANSA通信に語った。


■地中海的な美を求めて

 06年末、イタリア政府と国内のファッション業界は、反やせ過ぎキャンペーンを展開し、「健康的で快活で寛大な地中海のような美しさ」への回帰をうたった。


 トスカーニは、ベネトンが制作する、人種主義などの難しい問題を取り上げた強烈な広告宣伝の考案者として知られている。(c)AFP


(写真)2007年9月24日、レプブリカ紙に掲載された、オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani)による反やせすぎをうたった広告。(c)AFP/Alberto Pizzoli

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 15:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM