<< 悪夢と化した耳の雑音、原因はダニ | main | <07MLB>招待選手からメジャー昇格を目指す桑田 - 米国 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


松井稼頭央 決勝タイムリーを放つ活躍でチームの勝利に貢献

松井稼頭央 決勝タイムリーを放つ活躍、忘れてたぜ、野球小僧!頑張れ



松井 稼頭央、、西武時代から、サムライ結構ファンだったんで、頑張って欲しいもんじゃ!!

去年から、怪我に泣かされてる感じもあるけど、そこを乗り越えてくのが、真のプロじゃ!!

頑張れ、松井カズ!!


▽今日の豆知識▽

松井稼頭央とは

松井 稼頭央 [[Image:||松井 稼頭央]]


国籍  
出身地 大阪府東大阪市
誕生日 1975年10月23日
身長・体重 178 cm 、
83 kg
守備位置 二塁手
打席・投球 両・右
背番号 7
年俸 1,500,000(2007年)
デビュー年  
経歴  
Template
松井 稼頭央(まつい かずお、本名:松井 和夫 英語表記:Kazuo Matsui、1975年10月23日 - )は、コロラド・ロッキーズ所属のメジャーリーガーで、ポジションは内野手である(主に遊撃手、二塁手)。大阪府東大阪市出身。血液型はO型。右投げ両打ち。代理人はアーン・テレム。背番号は7。

目 次

1 日本プロ野球時代
2 メジャーリーグ時代
3 年度別打撃成績
4 西武時代のタイトル
4.1 記録
4.2 表彰
4.3 国際大会出場歴
5 背番号
6 特筆
7 TVCM等
8 関連項目
9 外部リンク



1.日本プロ野球時代

PL学園から1994年、ドラフト3位で西武ライオンズに入団。高校時代は「桑田2世」とも呼ばれた投手であったが、西武は野手として指名(当時、PL学園の監督であった中村順司は西武首脳陣に対して「松井をブルペンに連れて行かないでください」と嘆願していた。

これは中村が松井の野手としての才能を見抜いていたから、と言われている)。入団当初の背番号は32、1997年から西武黄金期を支えた遊撃手・石毛宏典の背番号を受け継ぎ7に変更し、応援歌では「ミスターレオ」と呼ばれていた。

入団3年目の1996年に一軍レギュラーに定着して全試合出場、リーグ2位の50盗塁を記録するなど華々しい活躍を見せた。翌1997年には初の打率3割、また62盗塁で盗塁王を獲得する活躍でチームのリーグ優勝に大きく貢献。

同年のオールスターゲームではファン投票選出され、古田敦也から奪った衝撃的な4盗塁を評価されMVPを獲得。この年から3年連続でパ・リーグ盗塁王を獲得(1998年には千葉ロッテマリーンズの小坂誠との盗塁王争いに関連して、故意のボーク疑惑が発生した)し、一躍パ・リーグのみならず日本を代表する遊撃手となった。

 高い身体能力を生かした守備力も非常に高く、ゴールデングラブ賞を4度受賞しているが、細かい動作が若干雑な傾向があり失策は多かった。

この欠点は後に移籍したメジャーリーグで露呈することとなる。肩の強さは日本人選手トップレベルで、通常は二塁手が中継に入るライトからの返球を、西武に限っては松井が代わって行っていたこと(これは当時の二塁手でもあった辻発彦の肩の衰えもあった)や、三遊間の深いゴロを一塁にノーステップで送球してアウトにする華やかなプレーなどで象徴されていた。

 1996年から2003年の退団・渡米まで8年間、通算1143試合連続出場。また97年から2003年の退団まで打率3割、170安打以上を7年連続で記録、2001年に通算1000本安打を歴代4位のスピードで達成すれば、2002年には史上8人目、スイッチヒッターとしては史上初の

トリプルスリーを成し遂げ、20世紀センチュリーベストナインにも選出される活躍など、俊足、巧打、長打力、強肩、更には抜群の守備範囲をもつ、いわゆる5ツールプレイヤーとして大いにその名を轟かせた。

 松井は日本でリーグ優勝を4度(1994年、1997年、1998年、2002年)経験しているが、西武はいずれの日本シリーズも敗れており、意外なようだが日本一経験は一度もない。

また、松井のメジャーへの移籍により西武の戦力低下が懸念されたが、実際はなんとか中島裕之が穴埋めを果たし、チームは松井がいた時代には成し遂げられなかった日本一まで達成した。


2.メジャーリーグ時代

 2004年、アメリカメジャーリーグ・ニューヨーク・メッツにFA移籍(背番号は25番)。同じメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜と区別するため、日本のマスコミでの表記は「松井稼」となっているが、リトル松井と呼ばれることもある。

また米国製のスポーツカードには、Kaz Matsui、又はCazzo Matsuiと表記されるものもある('Kazu'は石井一久のイメージが強い)。

 2004年4月6日(現地時間)の対アトランタ・ブレーブスの開幕戦でこそ、前年度に21勝をあげたラス・オルティス投手から開幕戦・新人・初打席・初球ホームラン(メジャー初)を記録したものの(メッツのアート・ハウ監督(当時)は「おとぎ話のようだ」とコメント)、

その後は高額の年俸を受けながらも多くの怪我と共に打撃・守備ともに日本プロ野球時代からは考えられないくらいの大不振に陥っている。そのため2004年シーズン開幕時のポジションは遊撃手であったが、シーズン途中に松井移籍前まで正遊撃手で二塁にコンバートされていたホゼ・レイエスが本来の位置に戻され、代わりとして二塁手にコンバートされている。

しかし成績の低迷はその後も続き、結局その二塁の座も守りきれず、シーズン終盤は控えに甘んじた。地元紙ニューヨークデイリーニュースでは「メッツの最優先課題はマツイを放出するべき」とほぼ毎日のように叩かれ、ホームスタジアムでは観客から盛大なブーイングを浴びた。

メッツファンで有名な不動産王ドナルド・トランプからは、「メッツの成績を落とした最大の元凶選手」と名指しで批判され、2005年にはその高年俸に釣り合わない成績と、シーズン前の期待の反動からMLB"ワースト"オールスターに、2006年にはFoxにおいて『年俸と成績が釣り合っていない5人』にそれぞれ選出されている。


 しかしながら2005年の開幕戦(対シンシナティ・レッズ)でも初打席でソロホームランを打ち、2年連続開幕戦初打席初本塁打を記録。2006年のメジャー昇格初戦(対サンディエゴ・パドレス)の初打席で日本人初のランニングホームランを打ち、3年連続シーズン初打席初本塁打という記録(メジャー4人目)を達成している。

 結局メッツでは見限られ、2006年6月9日にコロラド・ロッキーズへトレード移籍。移籍先のロッキーズの看板選手、トッド・ヘルトンとは1995年のシーズンオフに開かれたハワイ・ウィンタートレーニングのマウイ・スティングレイズで共にプレーしたチームメート。

会話こそなかったものの、ヘルトンは松井の守備(ピッチングも含める)に強い印象を受けたと語っている。またロッキーズのヘッド・トレーナー、キース・ダガーも同チームには帯同していたため、全くなじみのないチームではない。

 新天地ロッキーズではシーズン終盤から主として二塁手として先発出場。32試合の出場ながら、打率.345、2本塁打、19打点、8盗塁と好調を維持した。FAとなったがチームと単年契約を締結して残留、150万ドル(約1億8000万円)で打席数に応じて最高100万ドル(約1億1800万円)の出来高がつくという(数字は地元紙推定)。


3.年度別打撃成績

年度 チーム 試合数 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打 打点 盗塁 四死球 三振 打率
1994 西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
1995 西武 69 204 25 45 9 1 2 62 15 21 7 26 .221
1996 西武 130 473 51 134 22 5 1 169 29 50 17 93 .283
1997 西武 135 576 91 178 23 13 7 248 63 62 49 89 .309
1998 西武 135 575 92 179 38 5 9 254 58 43 56 89 .311
1999 西武 135 539 87 178 29 4 15 260 67 32 56 75 .330
2000 西武 135 550 99 177 40 11 23 308 90 26 48 60 .322
2001 西武 140 552 94 170 28 2 24 274 76 26 52 83 .308
2002 西武 140 582 119 193 46 6 36 359 87 33 57 112 .332
2003 西武 140 587 101 179 36 4 33 322 84 13 59 124 .305
日本通算 10年 1,159 4,638 759 1,433 271 51 150 2,256 569 306 401 751 .309
2004 NYM 114 460 65 125 32 2 7 182 44 14 42 97 .272
2005 NYM 87 267 31 68 9 4 3 94 24 6 19 43 .255
2006 ☆ 70 243 32 65 12 3 3 92 26 10 16 46 .267
MLB通算 3年 271 970 128 258 53 9 13 368 94 30 77 186 .266
日米通算 13年 1,430 5,608 887 1,691 324 60 163 2,624 663 336 478 937 .302

※太字はリーグ最多
☆ NYM→COL  


4.西武時代のタイトル

・パ・リーグMVP 1回(1998年)
・盗塁王 3回(1997年〜1999年)
・最多安打 2回(1999年、2002年)
・ベストナイン 7回(1997年〜2003年)
・ゴールデングラブ賞 4回(1997年、1998年、2002年、2003年)
・オールスター出場 7回(1997年〜2003年)
・オールスターMVP 2回(1997年第1戦、2001年第1戦)


4.1記録

・トリプルスリー 1回(2002年)
・サイクルヒット 1回(2000年6月7日)
・シーズン初回先頭打者本塁打7本(2002年、2003年 歴代6位タイ)
・シーズンサヨナラ本塁打3本(2002年 リーグタイ記録)
・2試合連続サヨナラ本塁打(2002年5月10日・5月11日 史上7人目)
・日本通算1143試合連続出場(歴代5位)


4.2表彰

・日本シリーズ敢闘賞 1回(1997年)
・月間MVP 4回(1996年9月、1999年9月、2002年6月・9月)

4.3国際大会出場歴

・2004年のアジア予選日本代表

5.背番号
西武ライオンズ在籍時

32(1994年-1996年)
7(1997年-2003年)
ニューヨーク・メッツ在籍時

25(2004年-2006年途中)
コロラド・ロッキーズ在籍時

16(2006年 - )
7(2007年 - )


6.特筆

 松井稼といえばトップバッターというイメージがあるが、実際は出塁率は一度も4割に到達した事が無い(最高でも.389)。

西武時代にはチームの打線の貧弱さから3番を勤める事もあったが、長打率は6割を越した事もあるので、実際は3番の方が松井のタイプでは適正であったのかもしれない。

 登録名の「稼頭央」には、父親の「稼ぎ頭になってほしい」という思いが込められている(「グラウンドの中央に稼ぎ頭がいる」の説も)。しかしアメリカのマスコミからは

「頭の中(中央)はお金を稼ぐことだけなのか?」と指摘された。

 1997年、第3回プロスポーツマンNo.1決定戦の総合No.1。自慢の走力を活かし50mDASH、ショットガンタッチといったスピード系の種目でNo.1を獲得。

特にショットガンタッチでは、当時の世界記録であった12m80cmを成功させ、その後12m90cm、13m00cmも成功させた。ちなみにその大会の総合2位は秋山幸二。

 1998年にも出場。再び50mDASHでNo.1となるが、惜しくも総合3位に終わる。2000年にも出場し、今度はパワー系のTHE GALLON THROWで6m00cmを見事成功させ、この種目のNo.1に輝いた。

 夫人は元タレントの菊池美緒で、2000年1月12日に結婚。(両者のキューピット役は松崎しげる)


7.TVCM等

・大塚製薬 アミノバリュー (共演:仲間由紀恵)
・サントリー デカビタC (共演:深田恭子)
・マスターカード 公式スポークスパーソン
・マスミューチュアル生命 (都営バスのラッピングバスにも登場した)
・文化放送ライオンズナイター (共演:松坂大輔、西武バスのラッピングバスにも登場した)


8.関連項目

大阪府出身の有名人一覧
森祇晶
東尾修
伊原春樹
西口文也
和田一浩
中島裕之
スポーツマンNo.1決定戦


9.外部リンク

KAZUO25.com│松井稼頭央公式サイト

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%A8%BC%E9%A0%AD%E5%A4%AE" より作成

・カテゴリ: 日本の野球選手 | 西武ライオンズ及びその前身球団の選手 | ニューヨーク・メッツの選手 | コロラド・ロッキーズの選手 | 大阪府出身の人物 | 1975年生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/03/27 4:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM