<< ミュンヘンで日本製アニメ漫画イベント開催へ、ファンらコスプレ披露 | main | 民主党の小沢一郎代表が辞意表明 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


浅田真央 FSでトップに立ちスケートカナダで逆転優勝を飾る

▼浅田真央 2008NHK杯 FS





↓あなたも、コレで、真央ちゃんみたくスリムでビューティーになれる!

▼「クレア」で、あなたも、究極ダイエット



△2週間で、10キロ減量可能!なクレア!


真央ちゃん、やりました!!

スケートカナダ、ショート・プログラムでは、彼女らしくなく、得意のジャンプで、両手をついちゃったり

今回、特に自身を持ってたはずの、ステップも、スピードがのらず回転不足で、本人も反省

してたけど、すぐさま修正して、スイスイと、逆転、優勝しちゃうあたり、精神的にもさらに成長しましたね!!

SP終了後のインタビューでも


あの、爽やかな、笑顔で

「首位とは、1点差なんで、何とか逆転したいです!!」

って、言ってたことを、有言実行しちゃうんだから、真央ちゃん、、偉い!!

今夜は、祝杯だ!!

中野友加里(早大)さんも、2位と大健闘でした!!

優勝した浅田真央(中央)、2位の中野友加里(左)、3位のジョアニー・ロチェット=11月3日、カナダ・ケベック(ロイター) <br />
優勝した浅田真央(中央)、2位の中野友加里(左)、3位のジョアニー・ロチェット=11月3日、カナダ・ケベック(ロイター) 



■浅田真央が優勝、中野は2位 スケートカナダ



フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ第2日は3日、カナダ・ケベック市で女子フリーなどが行われ、

女子の浅田真央(愛知・中京大中京高)がショートプログラム(SP)3位から逆転し、合計177・66点で優勝した。

 昨季の世界ランキング1位の浅田真はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避したが、11度のジャンプを無難にまとめて

119・58点でフリー1位となり、逆転した。浅田真は日本選手でGP最多の4勝目。中野友加里(早大)は合計169・43点で2位。

(出典 : Sankei Web、共同)



スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 15:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM