<< ツタンカーメン王の素顔、世界初公開 | main | メリサ・グレゴリー フリーダンスのウォームアップ中に氷上に落下 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


南米コロンビアで大量のひょう

これも、地球温暖化などの、環境問題の影響なんでしょうか?

南米コロンビアの首都ボゴタで、異常で、大量の

ひょう
が、降ったそうだ。。

写真を見ると、車も埋めてしまっている、、すごい量のひょうだ。。



■コロンビアのボゴタってどんなとこ?

ボゴタの首座大司教聖堂(2004年7月)ボゴタの首座大司教聖堂(2004年7月)。




ボゴタ (Bogotá) はコロンビアの首都で、人口約770万人の都市である。

アンデス山脈の盆地、標高2640メートルに位置している。

目 次

1 歴史

2 交通

3 姉妹都市

[1] 歴史

主要記事:History of Bogotá

1991年に名称がサンタフェデボゴタ(Santa Fe de Bogotá)に変わったが、2000年に再び現在の名称になった。

1538年、ヒメネス・デ・ケサダによって先住民族チブチャ族の地に創設された。

当初はサンタ・フェ、もしくはサンタ・フェ・デ・ボゴタと称された。ボゴタの名は原住民チブチャ族系のバカダ族に由来する。

1830年にコロンビアがスペインより独立した際にボゴタに改称し、現在に至るまで同国の首都であり続けている。


独立後1920年代前半まで目立った産業はなかったが、1920〜30年代に至って外国資本の流入によりコーヒーの増産、鉱工業、製造業などが発達し、

農村部からの移住が増加した。


[2] 交通

エルドラド国際空港

[3] 姉妹都市

ブエノスアイレス、アルゼンチン

ロンドン、イギリス

マドリード、スペイン

メキシコシティー、メキシコ

マイアミ、アメリカ

ソウル、大韓民国

この項目ではコロンビアの首都について記述しています

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 00:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
「ひょう」って漢字で書くと??
ひょうって感じで書くと、どんなんだか、みなさんイメージできますか? そう、 ×「豹」(ヒョウ)です。 って、嘘嘘(うそ、ウソ) 正解は、 ◎『雹』(ひょう) です。 で、なあに、って言えば、下のWikiを読んでもらえば、一発
  • 世界ビックリ仰天ニュース!笑えるぜ!
  • 2007/11/07 6:43 AM
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM