<< キム・ユナ ロシア杯を制しシーズン2勝目を挙げGPシリーズ・ファイナルへ | main | 国際トイレ・浴室エキスポがソウルで開催、女性用の立ち小便器も登場 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中野友加里 ロシア杯で2位に入りGPシリーズ・ファイナルへ

中野友加里選手、決めましたね!!

初っ端の一番緊張する場面で、トリプルアクセルを見事きめて、大きなミスもなく、2位で、グランプリファイナルも決めました!!

おめでとう!!

でも、25点差をつけた、キム・ヨナ(韓国)は、バケもんやな、、




■中野決まったトリプルアクセル!

女子で2位に入った中野友加里のフリー演技 Photo By AP=共同

 フィギュアスケートのGPシリーズ第5戦、ロシア杯第2日は24日、モスクワで女子フリーを行い、中野友加里(早大)が合計172・77点で、第2戦のスケートカナダに続く2位となり、12月のGPファイナル(トリノ)出場権を獲得した。

中野は2シーズンぶりのGPファイナル進出。第3戦の中国杯を制したキム・ヨナ(韓国)が、197・20点で圧勝してGPファイナル進出。

SP4位の村主章枝(avex)は148・15点で5位だった。

 体の柔軟性を生かしたドーナツスピンで会場を沸かせて演技を終えると、自然と笑みがこぼれた。中野が会心の滑りで2シーズンぶりのGPファイナル出場を確定させた。

これまでの自己最高得点は第2戦スケートカナダで出した169・43点。「172・77」が表示されると、思わず手をた叩いて涙ぐんだ。


 女子で跳べる選手はわずかという大技、トリプルアクセル(3回転半)に冒頭で挑戦。鮮やかに着氷して

「トリプルアクセルを跳べたのが一番うれしい」と勢いに乗った。後半の3回転―2回転の後には、さらに2回転ループを付けるほど充実していた。


 12月のGPファイナルはトリノの五輪会場で開催される。同五輪代表を逃した中野が「トリノ五輪には出たかった」と特別な感情を抱く舞台。

前半2度の3回転ジャンプが回転不足と判定されたことを反省した22歳は「まだ少し練習する時間があるので、レベルアップしたい」と口元を引き締めた。


 <上には上のキム・ヨナ>高得点を出した中野の次に滑ったキム・ヨナが、さらに上を行く好演技で圧勝した。

フリーの133・70点は史上最高得点で、総合得点の197・20点は自己新。2位の中野とは25点近くも差がついた。

序盤で鮮やかな3回転―3回転の連続ジャンプを決めて会場のため息を誘うと、細い体が大きく見えるダイナミックな滑りで魅了した。

第3戦の中国杯に続く今季GP2勝目を挙げ「ジャンプがいくつか不安定で少し心配だったが、自己新が出たし、GPファイナルに行けてうれしい」とほほ笑んだ。


 <村主「本番は難しい…」>村主は演技直前の練習で決まらなかった3回転サルコーが2回転になったが、それ以外に大きなミスはなかった。

前半で入らなかったコンビネーションジャンプを後半で加える対応力も示し「何とか持っていけたのは進歩だと思う」と話した。

ただジャンプに神経を使う分、持ち味の表現力がおろそかになり「本番は難しい。もっとジャンプを安定させないと」と反省した。

 ▼女子成績

 (1)キム・ヨナ(韓国)197・20点(SP63・50、フリー133・70)

 (2)中野友加里(早大)172・77点(60・50、112・27)

 (3)ロシェット(カナダ)169・91点(50・56、119・35)

 (5)村主章枝(avex)148・15点(56・18、91・97)


■フィギュアスケート=ロシア杯女子で中野が2位、金が優勝


 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第5戦、ロシア杯は24日、当地で女子フリーを行い、中野友加里が合計172.77点で2位に輝いた。

 金妍児(韓国)が合計197.20点で大差をつけての優勝。また、村主章枝は148.15点の5位で今大会を終えた。
ロイター - 2007/11/25 12:23




■フィギュアGPロシア杯…中野が2位、村主は5位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯第2日は24日、女子フリーなどが行われ、ショートプログラム(SP)2位の中野友加里(早大)が、計172・77の自己最高点をマークし2位に入った。

 中野は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めると、その後も大きなミスなく演技をまとめ、2季ぶりのGPファイナル(12月、イタリア・トリノ)出場を決めた。

 優勝はSP、フリーとも1位で計197・20点を獲得した金妍児(キム・ヨナ)(韓国)。SP4位の村主章枝(avex)は合計148・15点で5位だった。

 アイスダンスはオリジナルダンスを終え、オクサナ・ドムニナ、マキシム・シャバリン組(ロシア)が計103・25点で首位を守った。

11月25日4時23分配信 読売新聞




スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 16:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM