<< プーチン露大統領、ソチ郊外でスキー満喫 | main | 浜崎あゆみ 左耳の聴力を失ったことを告白 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ナポリの未回収のゴミ問題で抗議行動が激化

イタリアのナポリで、街中、ゴミが溢れかえって、抗議の放火が相次いでいるそうな。

イタリアの事情は、詳しくは分かりませんけど、こういう話を聞くと、サムライが子供の頃

東京都でも「ゴミ戦争」とか言って、東京都中に、「ゴミ」が溢れかえり、大問題になったこと

があるのを、フッと思いだしますね。

そう、去年だったか、NHKの深夜番組の「アーカイブ」かなんかで、当時の壮絶な映像が映し出されて

ましたよ。夢の島(だったけな??)とか呼ばれていた、東京湾の埋め立て地が、「ゴミの山」になって

ゴミが溢れかえってた、ゴミ収集車が、もう何台も、行ききしてるんだけど、トラックからゴミが溢れて

間に合わない壮絶な感じ。。

きっとナポリもそんな状況に近いんじゃないでしょうかね。。

それからじゃないのかな?

今では、世間の常識になっている、各家庭・職場・公共施設で「分別ゴミ」(燃えるゴミと燃えないゴミ等

を、根っこから分けて捨てる仕組み)が導入されたのって。。

イタリアじゃあ、「分別ゴミ」なんすかね?

そうそう、日本のこの「分別ゴミ」にしたって、丁度、一昨日の晩、テレビでやってましたけど、

「分別ゴミ」で捨てた「燃えないゴミ」のプラステックが、悪徳ゴミ処理業者によって、「リサイクルされずに」

秘かに普通の「ゴミ」として捨てられている現実を取り上げてましたね。。

でも「ゴミ戦争」なんて言葉が、一般に流布していた時代よりは、全然まともになってるんでしょうけどね。。

JUGEMテーマ:つぶやき。



スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 06:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はい、現地よりお答えします。
Newsgirlさんが想像しているより、さらに状況はひどいです。
ごみ処理ビジネスは、大変な儲かり産業で、麻薬に次ぐ、マフィアの資金源と言われており、そこに国が公共のごみ処理施設を作ろうとしたことから、端を発し、夢の山は、まだ東京湾の真ん中だったけど、こっちは、町の道端にだれでも捨てられる大きなゴミ箱があり、だから町中、人々が住むアパートのまん前、にごみがあふれかえっているわけです。
分別?一応、形だけ、びん用、紙用、とゴミ箱は、ありますが、分けてる人はごくごく少数です。
情けないことに、リサイクルという意識がまだまだ低いのです。
  • junko
  • 2008/01/09 7:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM