<< 現代自の高級セダン、米での成功は未知数 | main | 時速20キロ、極小サイズの「マイクロバイク」 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シャラポワ イワノビッチ降し全豪初制覇,、おめでとうシャラポア!!

シャラポアちゃん、全豪オープン初優勝、本当におめでとう!!

でも、シャラポア、ほんとに嬉しかったんだろうね・・

シャラポアが勝利した瞬間、泣き崩れちゃうわ、手放しで、体中で、喜びを表してたもんね。

でも、シャラポアのコメント聞くと、シャラポアにとって去年がいかにつらい年だったのか・・・

が良くわかりますね。

特に、去年の全豪オープンで、シャラポアがセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)にストレートで完敗したのが

余程悔しかったんだろうね。。

でもさ、世界の一流プレイヤーになれば、なるほど、こうした「絶対に復活する」とか「絶対に勝つ」とかいった

精神力というのか、負けん気というのか、逆境に対する強さというのか、そうしたメンタル的な部分が

超一流って気がするよね。。


「チャンスを生かして、プレッシャーを楽しむ。」


いい言葉ですね。。


でも、言うのは簡単ですけど、実践するには、涙ぐましいまでのストイックな練習や鍛練がないと

とても、とても、「プレッシャーを楽しめる」領域には行かないでしょうね。

サムライも、爪の垢でも煎じて飲んで、今日も一日、頑張って「チャンスを生かし、プレッシャーを楽しもっと!!」

○関連記事○

テニスの全豪オープン第9日は22日、メルボルン・パークで男女シングルスの準々決勝などを行い、女子で第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)を6−4、6−0で下し4年連続の準決勝進出を果たした。

 第7シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)は第3シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)に3−6、4−6のストレートで敗れ、2年連続4度目の優勝を逃した。ヤンコビッチは全豪初のベスト4。準決勝でシャラポワと対戦する。

 男子は第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第24シードのヤルコ・ニエミネン(フィンランド)に7−5、6−3、6−1でストレート勝ちし、初の準決勝進出を決めた。(共同)

(Iza ニュースより引用)
JUGEMテーマ:シャラポア



スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 06:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM