<< イスラエル初の性の祭典「Sextival」開催 | main | 第80回アカデミー賞 昼食会にノミネート者続々登場 >>

スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第58回ベルリン国際映画祭、スコセッシ監督の「ストーンズ」で開幕

ローリング・ストーンズと、マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)監督が、肩を並べて

舞台に立つなんて、想像しただけでも、凄いもんがあるますな〜〜

だって、ニュース斬りサムライが、高校生のころ、もう何だか訳も分からず大好きだった「タクシードライバー」

の監督と、同じく中学・高校のときトチ狂ってた。ストーンズ、、ミックジャガーが、同じ檜舞台で、肩を抱き合って

今、この時代に脚光を浴びてるなんて、もうそりゃ感動もんですよ・・・

でも、ちょいと普通に考えると、このマーティン・スコセッシと、ローリング・ストーンズの組み合わせって

ちょいとミスマッチな感じですけど、、なるほどね、国際ベルリン映画祭で、ストーンズのコンサートを追った

ドキュメンタリ―映画(Shine A Light)をスコセッシが作った訳ね、、

どっちにしても、物すごい組み合わせだこと・・


▼マーティン・スコセッシ監督って?

Martin Scorsese
photo: David Shankboneマーティン・スコセッシ(Martin Scorsese、本名:Martin Marcantonio Luciano Scorsese、1942年11月17日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督。



[編集] プロフィール
イタリア(シチリア)から移民してきた両親のもとに、ニューヨーク市クイーンズ区にて生まれる。子供の頃から映画に魅了され、特にイタリアのネオレアリズモに影響を受けたという。

ベトナム戦争の徴兵を逃れ、ニューヨーク大学のフィルム・スクールで学び、卒業後に短編映画を製作するようになる。1967年には初の長編映画『ドアをノックするのは誰?』を監督する。同じ頃、『豚と軍艦』を含む今村昌平の監督作を何作か見てその感性に共感し、作風に強く影響を受けたという(スコセッシ曰く「今村の作品は血となり肉となった」)。

1970年代に入ってから、フランシス・フォード・コッポラやジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・デ・パルマといった若手監督たちと親交を深めるようになる。ブライアン・デ・パルマはスコセッシにロバート・デ・ニーロを紹介し、二人はその後多くの作品を共に制作することになる。

1972年、ロジャー・コーマンの元で『明日に処刑を…』を監督。続けてデ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル出演で『ミーン・ストリート』を監督し、次第に注目されるようになる。

1976年、再びデ・ニーロが主演した『タクシードライバー』でカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞した。

暴力と芸術が混同したような作風が特徴で(この点も今村昌平の作風に似通っている)、人によっては好き嫌いがはっきりとしている。また、『ラスト・ワルツ』に代表される音楽関係の映像作品も多数手がけている。また、マイケル・ジャクソンのヒットナンバー『Bad』のミュージック・ビデオの監督も務めた。この作品は約16分間の短編映画のような構成となっている。

ローリング・ストーンズの楽曲をBGMとして用いることが多い。今までに三作ほどの映画に彼らの楽曲を使用しているが、名曲「ギミー・シェルター」は一番のお気に入りらしく、その全ての映画に使用されている。近年でも『ディパーテッド』のテーマ曲として、宣伝CMにも使用された。

2001年の『ギャング・オブ・ニューヨーク』以降、それまでのスコセッシ作品とは比較にならない制作費をつぎ込んだ映画を発表するようになり、その3作品全てで主演を張ったのがレオナルド・ディカプリオである。『ギャング・オブ・ニューヨーク』はスコセッシ自ら立ち上げた企画で、ディカプリオは興行価値を見込まれて出演を依頼されたが、その後の『アビエイター』は逆にディカプリオ自身のプロダクションの旗揚げ作品で、スコセッシに監督を依頼して制作した。スコセッシがこの作品と『ディパーテッド』を監督した背景には『ギャング・オブ・ニューヨーク』の興行不振があった物と見られるが、皮肉にも自身の企画では無いこれら2作品が、スコセッシ作品では初の興収1億ドルを突破した。ただし日本ではこの3作品の興収は悪く、第1週こそトップを飾るが興行成績は年々下降線を辿っている。映画の舞台の歴史的背景の違いと、女性客が求めるディカプリオ作品とのギャップが背景にある物と思われる。 尚スコセッシは次回作の『沈黙』をハリウッド色の無い低予算で作ると語っている。

アカデミー賞に何度もノミネートされても一度も受賞がない「無冠の名監督」であったが、6度目のノミネート『ディパーテッド』により第79回アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞し念願のオスカーを手に入れた。また、作品賞発表の際には、親交の深いフランシス・フォード・コッポラ、ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグがプレゼンターとして揃って登場するという演出がなされ、その時点でスコセッシの受賞は明白だったといった指摘があった。

現在の日本での表記はスコセッシだが、アメリカでの発音はスコセージ、スコセーゼ、スコセッシなど人によってまちまちである。


[編集] 私生活
女優のイザベラ・ロッセリーニやプロデューサーのバーバラ・デ・フィーナを含め、5度の結婚歴がある。

現在もニューヨークを活動の拠点としていて、この点は同じく映画監督のウディ・アレンと共通している。


[編集] 作品

[編集] 監督作品

ドアをノックするのは誰? Who's That Knocking at My Door (1967年)

明日に処刑を… Boxcar Bertha(1972年)

ミーン・ストリート Mean Streets(1973年)

アリスの恋 Alice Doesn't Live Here Anymore(1974年)

タクシードライバー Taxi Driver (1976年)

ニューヨーク・ニューヨーク New York, New York(1977年)

ラスト・ワルツ The Last Waltz(1978年)

レイジング・ブル Raging Bull(1980年)

キング・オブ・コメディ The King of Comedy(1983年)

アフター・アワーズ After Hours (1985年)

ハスラー2 The Color of Money(1986年)

世にも不思議なアメージング・ストーリー Amazing Stories (1986年) (オムニバス作品)

最後の誘惑 The Last Temptation of Christ(1988年)

ニューヨーク・ストーリー New York Stories (1989年)(オムニバス作品)

グッドフェローズ Goodfellas (1990年)

ケープ・フィアー Cape Fear (1991年)

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事 The Age of Innocence(1993年)

カジノ Casino (1995年)

クンドゥン Kundun (1997年)

救命士 Bringing Out the Dead (1999年)

ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York (2002年)

フィール・ライク・ゴーイング・ホーム (2003年)

アビエイター The Aviator (2004年)

ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム No Direction Home: Bob Dylan (2005)

ディパーテッド The Departed (2006)


[編集] プロデュース

グリフターズ/詐欺師たち The Grifters (1990)

恋に落ちたら・・・ Mad Dog and Glory (1993)

クロッカーズ Clockers (1995)

グレイス・オブ・マイ・ハート Grace of My Heart (1996)

ステューピッド・イン・ニューヨーク Kicked in the Head (1997)

ハイロー・カントリー The Hi-Lo Country (1998)

ユー・キャン・カウント・オン・ミー You Can Count on Me (2000)

ソウル・オブ・マン The Soul of a Man (2003)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋
JUGEMテーマ:映画



スポンサーサイト

  • 2011.05.14 Saturday
  • -
  • 18:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
           
↓優良メル友なら、ココ↓
              
優良出会いサイトならココ!
◆あなたの好みの子に出会える!!
Link1
◆「ASP.NET + SQL Server」搭載!Windowsレンタルサーバ
Link2
あなたの、おなかポッコリがスッキリ!
おなかと姿勢をスッキリ見せる。姿勢ウォーカー
links
selected entries
             
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
 
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM